円高?株安?

  • 経済指標

つぶやき

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« 全国老人クラブ連合会 | トップページ | 地震多発 »

2003年12月 3日 (水)

脳の中の脳、前頭前野

脳の中の脳、前頭前野。額の裏側にあり感情や思考をコントロールしたり、新しい物事を創造したりするといわれているらしい。「考える力」とか「気分」であったり「心の持ちよう」といった「情緒(力)」に関わる脳、と捉えることができる。
人の「個性」を決める場所という定義もある。
毎日新聞ことば

科学技術の発達により「脳」の機能、作用が様々な角度から解明されているらしい。AERAの03,12,8号No.51にくわしく掲載されている。
今や「脳科学」の進歩によって、「脳」の研究は国策となっている。文部科学省は脳の機能を科学的に解明し、教育に生かすための「脳科学と教育」についての検討会を設置している。
平成14年7月の中間とりまとめ


応用力がない、やる気が起きない、キレるなど「子供の社会力」はこの前頭前野の発達、活性化と関係しているといった意見もある。
子供を子供として接する大人の存在が必要だったり、年長者と年少者が一緒に行動する縦割りクラス、授業取り入れられたり、野外活動や地域交流が推進しやすい「総合的な学習」が取り入れられたのは、このような考え方によるものだろう。
少子高齢社会の受け入れ方のひとつの方策として、シニアの「知恵」を前頭前野の発達に生かせる社会システム、そんなものがあってもよいのではないか。<keyword>脳</keyword><keyword>脳科学</keyword><keyword>前頭前野</keyword>

« 全国老人クラブ連合会 | トップページ | 地震多発 »

Weblog」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513326/40948353

この記事へのトラックバック一覧です: 脳の中の脳、前頭前野:

« 全国老人クラブ連合会 | トップページ | 地震多発 »

全国日本酒飲みくらべ

  • 長野県上水内郡信濃町高橋助作酒造店 純米手作り松尾
    どうせ日本酒を飲むのなら、いろいろな蔵元の味比べをと。量は飲めないので四合瓶でちびちびと。買い求めにお店に行くと気になる銘柄が数あるのでなかなか都道府県を攻略できません。南の地方には日本酒の蔵元がないところもあるようですが、とりあえず、全国をお試ししています。おいしい日本酒をご存じ方、ぜひご紹介ください。

今月の日本酒

  • 宮坂醸造 真澄吟醸生酒
    全国日本酒飲み比べ 都道府県2巡目は、「今月の日本酒」と題して毎月お届け予定です。さて、どんな日本酒が登場するか、ぜひお楽しみに。

My Live List

Jazz Live Report

  • トミー諸田(Ds)、中島 薫(P)、林 正男(B) & 吉澤紀子(Vo)
    お気に入りのライブハウスとライブ。お気に入りなのでミュージシャンは偏っているかも。写真を見るというよりは“live”カテゴリー記事へのリンクとして公開します。
無料ブログはココログ