円高?株安?

  • 経済指標

つぶやき

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« 夏祭りは、カーニバル | トップページ | 江戸っ子ID その二 »

2005年7月30日 (土)

江戸っ子ID その一

浅草なんかに行くと御輿グッズのお店がある。手拭いから足袋 セッタ 股引 ダボシャツ 前掛け 等々 そこらではなかなか手に入らない 御輿グッズ。
そんな中に 担ぎ手にとって憧れる 名入り(掘り)の木札がある。これがなんとも高価。1×2mm位の檜に首から下げるための紐がついていつ 表に名前と町名、名前は墨、町名は名前に重ねるように色ベタに白抜き文字で「色差し札」として入れる。勘亭流とはちょっと違うかな、極太明朝っぽい文字。裏に守り本尊を朱文字で入れる。これでほぼ9000円也。
御輿を担ぐ時に首からさげておくと なんとも 粋で洒落ている。もちろん注目度も高い。

地元の祭は秋祭、9月。そろそろだなぁーとそんな木札のことを想いつつ 祭の喧騒を想い巡らせていて ふと、こんなことを考えた。

そう、江戸っ子ID。なにもこの木札を使おうってわけじゃない。江戸っ子っていうのは3代東京に住んでいる、生粋の東京人のこと 人口比率からすると、今ではめずらしい存在かもしれない 。そんな江戸っ子を証明することってできないか。
まずは、誇り高き、東京人のおじいちゃん、おばあちゃんに証明書を発行する。ってわけだけど、一体どうやったら証明できるのか。自己申請を鵜呑みにするわけにはいかない、し。住民票は閲覧できても、、、。住民票って過去の人のは存在しない?だろうし、。

う〜ん、困ったなぁ〜。

初期申請さえチェックできれば、その子、その孫が東京に住んでいれば、いちいち遡って確認する必要はない。手間が省ける。
しかも、サラリーマンなんぞをリタイアしたシニアにとって、肩書きがなくなることは、かなり、いやーなものらしい。というところに狙いがある。いわゆる社会貢献。

で、江戸っ子認証出来た人には、それなりの特典を提供していく。例えば東京名物とか、老舗の暖簾もの、東京発東京以外への交通機関、などなど協賛スポンサーを募っていく。
このサービスが充実すればするほど、認証の価値は上がる。

で、うまくいけば、それぞれの県人会へアプローチ、、、。
って、言う具合にひとつの社会貢献モデルできないかしら。

« 夏祭りは、カーニバル | トップページ | 江戸っ子ID その二 »

community」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513326/40948373

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸っ子ID その一:

« 夏祭りは、カーニバル | トップページ | 江戸っ子ID その二 »

全国日本酒飲みくらべ

  • 長野県上水内郡信濃町高橋助作酒造店 純米手作り松尾
    どうせ日本酒を飲むのなら、いろいろな蔵元の味比べをと。量は飲めないので四合瓶でちびちびと。買い求めにお店に行くと気になる銘柄が数あるのでなかなか都道府県を攻略できません。南の地方には日本酒の蔵元がないところもあるようですが、とりあえず、全国をお試ししています。おいしい日本酒をご存じ方、ぜひご紹介ください。

今月の日本酒

  • 宮坂醸造 真澄吟醸生酒
    全国日本酒飲み比べ 都道府県2巡目は、「今月の日本酒」と題して毎月お届け予定です。さて、どんな日本酒が登場するか、ぜひお楽しみに。

My Live List

Jazz Live Report

  • トミー諸田(Ds)、中島 薫(P)、林 正男(B) & 吉澤紀子(Vo)
    お気に入りのライブハウスとライブ。お気に入りなのでミュージシャンは偏っているかも。写真を見るというよりは“live”カテゴリー記事へのリンクとして公開します。
無料ブログはココログ