円高?株安?

  • 経済指標

つぶやき

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の4件の記事

2005年11月15日 (火)

今年のヌーボーは、いかに。

いよいよ17日、解禁。
今年オーダーしたのは、この3品、いまからとっても楽しみにしています。
もちろん、賞味コメントは、17日以降に、、、。

ボジョレー・ヌーボー その3

05wine1 ボジョレーヴィラージュヌーボー 2005ドメーヌシャサーニュ

2002年ボジョレー・ヴィラージュのコンクール(コンクール デ・3・ブテイユ)で、見事第1位の座に輝く!造り手。
2002年は、800本のワインの中より、まず40本に絞られ、審査員が入れ替わり、その40本から10本が厳選され、順位が決められた。つまり、800本の中から勝ち抜いた、ボジョレーという事!

当主パトリック氏とマダム、娘のサンドリーヌで切り盛りしています。
ブドウに極力ストレスを与えない最新式プレスを導入、清澄・濾過も無しの製法。

(内容参照 タカムラ(株)より

ボジョレー・ヌーボー その2

05wine2 ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール 2005ルロワ

ブルゴーニュでも、間違いなくTOPクラスのルロワの当主マダム・ルロワが厳選したボジョレー・ヌーヴォー。

ワイン通の間で、≪絶大≫と評しても過言ではない程、絶大な評価をされている造り手≪ルロワ≫。品質への拘りは、収穫量を低くし、ブドウ本来の味わいを残す為、ノン・フィルターで瓶詰め。

(内容参照 タカムラ(株)より

ボジョレー・ヌーボー その1

05wine3 ボジョレー・ヴァン・ド・プリムール 2005フィリップパカレ

ご存じ、フィリップ・パカレ氏のヌーヴォー!
この、ラベル。ネットでもよく見かけます。

パカレ氏は、
ロマネコンティ縁のシャトー ライヤス(ローヌ地方)、ドメーヌ・ルロワ(ブルゴーニュ地方)からプリューレ・ロックで醸造長。(ブルゴーニュ地方)
その後、独立し、自分自身の名を冠したフィリップ・パカレを設立。
(内容参照 <タカムラ(株)より

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

全国日本酒飲みくらべ

  • 長野県上水内郡信濃町高橋助作酒造店 純米手作り松尾
    どうせ日本酒を飲むのなら、いろいろな蔵元の味比べをと。量は飲めないので四合瓶でちびちびと。買い求めにお店に行くと気になる銘柄が数あるのでなかなか都道府県を攻略できません。南の地方には日本酒の蔵元がないところもあるようですが、とりあえず、全国をお試ししています。おいしい日本酒をご存じ方、ぜひご紹介ください。

今月の日本酒

  • 宮坂醸造 真澄吟醸生酒
    全国日本酒飲み比べ 都道府県2巡目は、「今月の日本酒」と題して毎月お届け予定です。さて、どんな日本酒が登場するか、ぜひお楽しみに。

My Live List

Jazz Live Report

  • トミー諸田(Ds)、中島 薫(P)、林 正男(B) & 吉澤紀子(Vo)
    お気に入りのライブハウスとライブ。お気に入りなのでミュージシャンは偏っているかも。写真を見るというよりは“live”カテゴリー記事へのリンクとして公開します。
無料ブログはココログ