円高?株安?

  • 経済指標

つぶやき

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« 辛〜いっ たかな | トップページ | 発芽米 という お米 »

2006年1月31日 (火)

武運長久 という 自費出版

Buun シニアに 自費出版が流行っているらしい。大手出版社だけでなく、専門の出版社もある。

ネットで  自費出版 と検索すると いろいろと出てくる。今では、WEB でもいいし、PCとプリンタさえあれば、容易い。

書店へ配本することだってできる。お手軽出版ドットコムで見積もりすると

書店への配本及び委託、バードカバー、モノクロ、B36サイズ、200ページ、300部、カバーあり、表紙オリジナル で、

60万円でおつりがくる。流行るのも 頷ける。(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン

親戚のシニアが 新風舎 という 出版社から 「武運長久 現代社会へもの申す(ぶうんちょうきゅうげんだいしゃかいにものもうす)」という 平和ボケ社会へ警鐘を鳴らす老人のエッセイ を出版した。

ぜひ、書店で 尋ねて ほしい。そして、若い人には、ぜひ読んでほしい。

短編が4作 入っている。
「武運長久/親の責任/愚直のすゝめ/早春の古都」

暗黙知 ということばがある。先日の会議でも あえて、 団塊の世代に加わっていたいただいた。知っているつもり、わかっているつもり、でも かけらから発せられる 言葉は やはり 直接 聞くべきだ。 耳を傾けるべきだ。

そういう機会に 私たちは恵まれている。と、思う。

この作品は、団塊よりもすこし上の世代 の独り言。でも、世間に言っておきたい 想いを感じる。

その想いを 感じてほしい。

武運長久 ということば、戦士としての命運が長く続くこと。「武運」は、戦いの勝敗の運命。「長久」は、長く久しいこと、長く続くこと。「武運長久を祈る」と使う。らしい。

またこのとこから、無事を祈る 想い を戦時中は、日の丸の国旗やハチマキに 書いていた という。

そんな時代に 青春を過ごし 激動の昭和を生きてきた著者の 想いが綴られてられている。しばし、じーちゃんにつきあってあげるのも、わるく、ない。

« 辛〜いっ たかな | トップページ | 発芽米 という お米 »

Weblog」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513326/40948434

この記事へのトラックバック一覧です: 武運長久 という 自費出版:

« 辛〜いっ たかな | トップページ | 発芽米 という お米 »

全国日本酒飲みくらべ

  • 長野県上水内郡信濃町高橋助作酒造店 純米手作り松尾
    どうせ日本酒を飲むのなら、いろいろな蔵元の味比べをと。量は飲めないので四合瓶でちびちびと。買い求めにお店に行くと気になる銘柄が数あるのでなかなか都道府県を攻略できません。南の地方には日本酒の蔵元がないところもあるようですが、とりあえず、全国をお試ししています。おいしい日本酒をご存じ方、ぜひご紹介ください。

今月の日本酒

  • 宮坂醸造 真澄吟醸生酒
    全国日本酒飲み比べ 都道府県2巡目は、「今月の日本酒」と題して毎月お届け予定です。さて、どんな日本酒が登場するか、ぜひお楽しみに。

My Live List

Jazz Live Report

  • トミー諸田(Ds)、中島 薫(P)、林 正男(B) & 吉澤紀子(Vo)
    お気に入りのライブハウスとライブ。お気に入りなのでミュージシャンは偏っているかも。写真を見るというよりは“live”カテゴリー記事へのリンクとして公開します。
無料ブログはココログ