円高?株安?

  • 経済指標

つぶやき

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« 六本木 サテンドール | トップページ | 阿佐ヶ谷 七夕まつり »

2006年8月 8日 (火)

非連続な日常 芝パークホテル MelodyLineへ

Melody_line MSNニュースの中のPRスペースに インテリジェンスの業界レポート なるものがある…

インテリジェンスという人材派遣会社の提供によるこのレポートに、


非連続へのプチトライ というタイトルの記事があった。
ビジネスパーソンはこの連続と非連続の2つに意識をもって行動することが必要、とある。


非連続ということばは、ソニーの出井伸之元会長の著書「非連続の時代」から、よく耳にするようになった。

非連続の時代 by amazon.co.jp

もともとは、イノベーション(技術などによる革新)のプロセスを研究する現場から生まれてきたもの とのこと。従来の技術・方法の線上を小刻みに改善していくタイプのものと、従来なかったような画期的な技術・方法が突如現れるというタイプのものの2種類があり、前者を「連続的」、後者を「非連続的」と呼ぶ。という。


よーは、ずーっと、同じ事やってると、シンポがない、ということだけでだけでなく、
突然やってくる、あるいは起こる出来事に 対処できずに、飲み込まれてしまったりする。
また、逆に これでもか、というほどに ひとつのことに 没頭しているときに限って、
新しい、発想に 出会ったり も する。
連続があって、非連続がある。非連続があるから 連続の意味がある。みたいなことなんだと、思う

そこで、非連続 のひとつ として、非日常な日常をおくってみよーと、
昨日に引き続き、
ライブ に 行こうっ! と、おっさんを誘って…
昨日の六本木サテンドールがお目にかかった、菊月香織さんのライブ、。
??非連続じゃないじゃん、まさしく、連続じゃ、それって、。


じゃなくて、普段こんなことは、まずないことなので、やっぱり凡人にとっては、非連続なのです、ね。
ということで、せっかく 誘った この おっさんが、ややこしー、。

がんとして、行きたがらない、。もともと、こちらが そーだんしたいことがあって、
お誘いしたので、ムリじーもできず、「どーせおまえのことだから、非日常とかいうんだろー」なんて、見透かされながら、
逆に いつものパターンのお寿司や さんでごちそーになって、いろいろと、
きちょーな、アドバイス いただいて、 m(._.)m


で、ところで、まだ、ステージ間に合いますよ っていっても、行かないっていう。
しかたがないので、これも、いつもの 担々麺でも、食べて帰りましょー、と
店を出たところ、 おっさん、突然 帰るって、。


ってことで、 またまた、ひとりで、行っちゃいました。
芝パークタウンホテル1Fにある、Melody Lineへ。
間に合いました、3ステージ目。(^^;;;


あいつ ぜったい、行いってんだろな って、おっさんの 声 聞こえてきそうー、。


今日のステージ、ラストの「星に願いを」。ステキでした、よ。

« 六本木 サテンドール | トップページ | 阿佐ヶ谷 七夕まつり »

live」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513326/41610166

この記事へのトラックバック一覧です: 非連続な日常 芝パークホテル MelodyLineへ:

« 六本木 サテンドール | トップページ | 阿佐ヶ谷 七夕まつり »

全国日本酒飲みくらべ

  • 長野県上水内郡信濃町高橋助作酒造店 純米手作り松尾
    どうせ日本酒を飲むのなら、いろいろな蔵元の味比べをと。量は飲めないので四合瓶でちびちびと。買い求めにお店に行くと気になる銘柄が数あるのでなかなか都道府県を攻略できません。南の地方には日本酒の蔵元がないところもあるようですが、とりあえず、全国をお試ししています。おいしい日本酒をご存じ方、ぜひご紹介ください。

今月の日本酒

  • 宮坂醸造 真澄吟醸生酒
    全国日本酒飲み比べ 都道府県2巡目は、「今月の日本酒」と題して毎月お届け予定です。さて、どんな日本酒が登場するか、ぜひお楽しみに。

My Live List

Jazz Live Report

  • トミー諸田(Ds)、中島 薫(P)、林 正男(B) & 吉澤紀子(Vo)
    お気に入りのライブハウスとライブ。お気に入りなのでミュージシャンは偏っているかも。写真を見るというよりは“live”カテゴリー記事へのリンクとして公開します。
無料ブログはココログ