円高?株安?

  • 経済指標

つぶやき

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« 山野楽器 はしご | トップページ | ちょいと、足踏み B♭メイジャー »

2007年2月18日 (日)

さいたまスーパーアリーナ へ

今日はこれから、久しぶりの ビッグネームのコンサートへお出かけ…

スティービーワンダー。
昨年から、そろそろ来日、という話があって、楽しみにしていました。
とはいえ、凡人がもっているのは、これだけ。

In Square Circle
Stevie Wonder
Motown

amazon.co.jp

なので、
楽曲ダウンロードサイト listen Japan の 祝!来日期間限定20%offセールで
web money を使って ダウンロード。
今は、ほんと、便利です。急に聴きたい曲ほしいっ、って思ったら、
すぐ、ここにいて、買えちゃう。ネットバンクで、。
で、お買いあげは、これ。

タイム・トゥ・ラヴ
スティーヴィー・ワンダー
ユニバーサルインターナショナル

amazon.co.jp

と、いうことで、そろそろ お出かけです。
コンサートの様子は、後ほど…

« 山野楽器 はしご | トップページ | ちょいと、足踏み B♭メイジャー »

live」カテゴリの記事

コメント

充足感が…
なにが、すごいって、
あらゆる音楽が融合されてるってことなんでしょーか。

ロック、ジャズ、ラテン …
ピアノソロでのバラードから、
ペット、サックス、ベース、ドラムのセッションも、。

曲を知っているとか、知らないとか そーいうことじゃなくて、、。

さすがといえば、
政調会長さんがSPに囲われて来ていたり、
○ひろみさんが 斜め前にいたり…

i love stevie-のかけ声に、
i love u , too って返してくれてたり、
最後は、
say lalala を stevie流 lesson して、
i just called to say i love you を 合唱。

って、ことで、
今晩は、meguのセッションでしたが、
またまた ジャムデヒュー おあずけ です。

楽しまれたようですね
凡人さん、こんばんは。
あらゆる音楽が融合・・・いいですね!
会場も一体となって楽しんだ様子。
いつか彼のコンサートに行ってみたいと思いました。

けど、
久しぶりに来るミュージシャンは、興業ということもあるでしょーし、
特に大物は、毎年ってわけにはいかないだろーし。

ファンサービスという、「忘れないで、ね」っていう想い
もあるんてしょー、ね。

けど SWほどになれば、ワールドワイドですから、
本人は、興業なんて 思ってなくて、
ファンとの一体感を どこででも 一番望んでいるのかも、と そんな風に感じました、よ。

凡人は、ライブでちょくちょく接していたいから、
ライブハウスが好きです。顔見知りになって、人柄も感じて それで その人の音楽を聴いてっていうのがいーかなぁー

でも、昨日のSWは、みょーに親しみをかんじました、よ。やっぱり、人柄なんでしょーか。

ぜひ、一度 彼のライブ 行ってみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513326/41610292

この記事へのトラックバック一覧です: さいたまスーパーアリーナ へ:

« 山野楽器 はしご | トップページ | ちょいと、足踏み B♭メイジャー »

全国日本酒飲みくらべ

  • 長野県上水内郡信濃町高橋助作酒造店 純米手作り松尾
    どうせ日本酒を飲むのなら、いろいろな蔵元の味比べをと。量は飲めないので四合瓶でちびちびと。買い求めにお店に行くと気になる銘柄が数あるのでなかなか都道府県を攻略できません。南の地方には日本酒の蔵元がないところもあるようですが、とりあえず、全国をお試ししています。おいしい日本酒をご存じ方、ぜひご紹介ください。

今月の日本酒

  • 宮坂醸造 真澄吟醸生酒
    全国日本酒飲み比べ 都道府県2巡目は、「今月の日本酒」と題して毎月お届け予定です。さて、どんな日本酒が登場するか、ぜひお楽しみに。

My Live List

Jazz Live Report

  • トミー諸田(Ds)、中島 薫(P)、林 正男(B) & 吉澤紀子(Vo)
    お気に入りのライブハウスとライブ。お気に入りなのでミュージシャンは偏っているかも。写真を見るというよりは“live”カテゴリー記事へのリンクとして公開します。
無料ブログはココログ