円高?株安?

  • 経済指標

つぶやき

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« 赤いボトルがキレイです、 海童 祝の赤 | トップページ | 今月の世中観 Vol.02 不都合な真実とは »

2007年3月 1日 (木)

Dマイナー(Dm) スケール 

リズムをとるのがちょい むずかしー ジャズっぽいフレーズの練習…

♭ひとつシについているDマイナースケール。B♭メイジャースケールと同じようでちょっとちがう、ここがむずかしー、理屈。

B♭はシからはじまってて、Dmはレからはじまってる。この始まりの音がちがうだけで、メイジャー、マイナーのちがいになってくる。

スケールは隣の音との間隔が、すべて 全全半全全全半 になっている。間に半音があるのが全、ないのが半。なので、はじまる音によって、♭や♯がいくつかつくことになる。同じ音からはじまっていても、その途中からメイジャーがマイナーになっちゃう。2つのスケールがひとつのスケールの中にある と 凡人は理解している。

間違ってるかな?

新 音楽理論ワークブック〈上巻〉―ポピュラー音楽のための基礎理論&問題集

リットーミュージック

amazon.co.jp

一応、この本で お勉強してます。

で、今日は先週の予告通り、ジャズっぽいフレーズの練習。
スラー と スタッカートが 1小節の中にあるので リズムの取り方がむずかしー。けどこれをマスターできれば、アドリブにも応用できそー。

レーファ・ラ・ を タァーアッタ と やる
次は、
ラ♭ーソラソファ タッタァーアァー と やって、
レード、ラファソー を タァーアッ タァーアァー で 4小節。

ふぅっー むずかし、。

タッ のときは 吹き始めと吹き終わりにタンギング なんだよねぇー
ほんと つづけて 吹くと わけわかんなくなっゃう、。
これに、さらに、タッ、タ ン、タッ っていう表、裏って話がついてくると、
もー、やってらんない、口と指と もーバラバラでさ、
投げたくなっちゃう

ということで、 over the rainbow どころじゃなくって …

« 赤いボトルがキレイです、 海童 祝の赤 | トップページ | 今月の世中観 Vol.02 不都合な真実とは »

saxophone」カテゴリの記事

コメント

春ですね。
どうもおひさで~す。

なるほど、大変ですね。
音楽むずかしー。

子供の頃は理論なんてムシ=わからない?
耳で覚えて再現する。コレにかなう物なしだと思います。

リズムを覚えるは、カラダで憶えたほうが早いと思います。
ダンスでも習いますか?

そうですね、サルサ、タンゴ、ソシアルダンス、ヒップホップ?あたりいかがでしょうか?

そーねぇー、
カラダでリズムはとれているつもりでも、口と指がついてこないってかんじかなぁー、

chick coreaの'82 return to forever とのコンサートを収録したdvd 。T-SAX の ジョーヘンダーソンのすごさったらないっすよ。 スケールとか、リズムとかは いったい彼の中ではどーなっちゃってるんだろー??

不思議です、。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513326/41610295

この記事へのトラックバック一覧です: Dマイナー(Dm) スケール :

« 赤いボトルがキレイです、 海童 祝の赤 | トップページ | 今月の世中観 Vol.02 不都合な真実とは »

全国日本酒飲みくらべ

  • 長野県上水内郡信濃町高橋助作酒造店 純米手作り松尾
    どうせ日本酒を飲むのなら、いろいろな蔵元の味比べをと。量は飲めないので四合瓶でちびちびと。買い求めにお店に行くと気になる銘柄が数あるのでなかなか都道府県を攻略できません。南の地方には日本酒の蔵元がないところもあるようですが、とりあえず、全国をお試ししています。おいしい日本酒をご存じ方、ぜひご紹介ください。

今月の日本酒

  • 宮坂醸造 真澄吟醸生酒
    全国日本酒飲み比べ 都道府県2巡目は、「今月の日本酒」と題して毎月お届け予定です。さて、どんな日本酒が登場するか、ぜひお楽しみに。

My Live List

Jazz Live Report

  • トミー諸田(Ds)、中島 薫(P)、林 正男(B) & 吉澤紀子(Vo)
    お気に入りのライブハウスとライブ。お気に入りなのでミュージシャンは偏っているかも。写真を見るというよりは“live”カテゴリー記事へのリンクとして公開します。
無料ブログはココログ