円高?株安?

  • 経済指標

つぶやき

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« いよいよ 今週 2つの演奏会 | トップページ | 演奏会報告 その2 »

2007年6月26日 (火)

演奏会報告 その1

07seinenkan まだ脱力感 漂ってます が 想い覚めやらぬうちの 反省。まずは、千駄ヶ谷から‥

午後1時まえの会場入り。
すでに他のバンドの方々も主要メンバーは集まっていました。

ひと通りメンバーの紹介と設営の説明の後 準備へ。

B1の 中ホールにはすでに7-8人掛けのテーブルが9卓。壁まわりにはイス。
けれど これでは100人ちょいとしか 座れない。
演奏者だけでも 足りないんじゃない?

お客さま優先で、我々は 座らなくてもい~んじゃない ってことに‥

先生バンドのスポンサーさんから ペットボトルのお茶の 差し入れ。
水と氷を入れた 海の家なんかによくある クーラーBOXを
準備し、ソフト、ハードドリンクを セット。

そうこうしている間に 続々集まってくる 演奏者。
ゲストの 先生方も。

槙田さん や 宮崎さんも。

ほぼ予定通り 15時過ぎ、いよいよ 長丁場な 演奏会のスタート。
露払い役の 若手バンド。
メンバーの子ども達 とはいえ、大学生、若手社会人。ステージ経験は
大人たちより豊富、度胸もあって、
あえて選曲した8ビートは さすがのパフォーマンス。

それにしても この時点で 客席は満席。

ステージは 次々と 個性豊かな演奏が、。
平均年齢60ん才のバンドは ウッドベースもあって
「枯れた」感じが とっても ジャジーないー感じの演奏。

別のバンドでは、サックス吹いていた女性が ステージで突然衣装替え
フライミートゥザムーン を 歌いだしたり、。

中盤の ゲスト 某大学OBバンド には ビックリ。
レベル ゼンゼン違うじゃないですか ネンキが違うとこーも違うのか‥

この時点では満席どころか 立ち見でも入れないくらい。
しかも フリードリンクの アルコールが 底をつき
急遽、買い足しに‥

みなさん、ほんとに 凡人さん?
普段 リズムパートの ない バンドさんには 助っ人 が 加わったりして
水を得た魚のよーに 楽しそーに 演奏してるし
みているお客さんも ホロ酔い 笑顔で‥

このあたりから 妙ーな 気分に。
酔っていては演奏にひびくので 早めに 呑んで と ビールを2缶
それも 冷めてきた 頃合

ひょっとして これが プレッシャー?
ドキドキ とか ブルブル とかではなく 気持ちが なぜか、
顔や会話の にこやかなのとは 裏腹に どーも落ち着かない、
不安感 というか‥

大方のバンドは 地域のコミュニティ。
そんななか スイングガールに感動した社長さんが社員によびかけて
誕生したという 異色な企業バンドさん も。

そして、
盛り上がりも ピーク へ向かっていく ところ、
リハ室へ集合 の 号令が、。いよいよ 出番 か‥

チューニングから 曲の頭のおさらいをと。
バンドテーマ から
と、とたん 待った、待った なにやってんだ サックス シッカリやれっ
いきなりきました。
ホストバンド なんだぞ ちゃんとしろっ

がっつんと やられて ビビッちゃった かも‥
なんとか 演奏曲の あたまダケ さらって
リハ室を後に、出番待ち のため 一旦ロビー へ。
ここで いつもの 直前 課題が‥
なんと 宮崎さんが 参加。コットンテールのソロを と。なので
バッキング 繰り返し 延長
凡人は おやすみの曲なので 影響は ない

が、安心は つかの間
妙なドキドキ感は 収まらない ちょっと やばいなーって気分は 高まるばかり‥
な 状態で ステージ へ。

テーマ は 立ち位置で演奏 譜面が よく見えない
と、バチがリズムを刻みだし、
とうとう、始まっちゃった…
なんか 後ろから 睨らまれてる 視線を感じたのは 気のせいか

大丈夫っかなー 不安増幅‥一旦 袖に下がって 1曲お休み
1曲目 結構 みんな緊張してんのかなー
バッキング が 心なしか 元気ないかなー
けど、拍手は、すごい
なんて、袖では 余裕こいてたのに、

さて 出番
イッツオーソー
入れ替わりの座席 隣は なんと 宮崎さん。
ちょっと 緊張 「よろしくおねがいしますっ」とご挨拶。
「こちらこそ」って言われちゃって またまた 緊張

客席を見ると お客さん みんな こっちを みてる
(あたりまえか)

出だし まずまず 途中の 早い指 やっぱし 空指‥
最後のサビ なんとか ついていけたかなー
エンディングは まずまず

1曲終わって やや 落ち着き、
続いて サンフランシスコ へ。
出だしもよく いーちょうし で 前半 こなし。
折り返しになる ソロ。ソリストさん 出だしつまづきも なんとか

で しっかりとソロを聴き おわったところで 宮崎さんに ついて
後半へ突入‥
と、と、ところが
れ、れ、 ず、ずれてる、 ずれてる~っ?

気づいたのは  ソロ後の8小節目。 なんで ズレた?
しかも8小節目って、アルトサックスの 盛り上がりの小節。
あら やっちゃった?

おわって すぐ 宮崎さんと 顔あわせたら
「僕につられちゃいました、ね(笑)」と
つられちゃった というより ちゃんと 数えず 人を頼りにした
自分がなさけなく

ほんとに ほんとに m(。-_-。)mス・スイマセーン です。

客席にいた 友人は、 気づかなかったよ っていってくれたけど、
お客さまのほとんどは 演奏者 気づかない わけはない。

と、ここで そっかー そーいうことだったのか って。
あの妙な 緊張感。 そーいうことだったのか って。

若い頃、 といっても 子どもの頃はそんなことはなかったと思うけど、
先生、先輩、上司 特に尊敬している人 が 控えているときには、
緊張して、普段の 自分のキャラを出せなかった。
褒めて貰いたい、 から? ごまかしたくない って 思う?
と なおさら…

楽器って、吹けば 音が出でちゃうんだもん
ごまかしよー は ない

で、そー、演奏者を前にして、ごまかさずに ちゃんとやれるか って
その想いが
妙な気分 の 元 だったって。
こーいう 感覚は、ほんと、ひさしぶり、 かも。

特に サンフランシスコは それなりに 自信があった し
テンポ だって、練習の時は、自分は 合ってると 自信が。
しかも、1曲目 空指で ある意味 ごまかしてるから なおさら
吹きたかった。

で 吹いちゃったら、 こーいうことに…

音って 間違ってもいーから 出さないと、いつまでたっても
できるようにならないよ って 教わりましたが
本番で 教わちゃっいました。

なんか、久しぶりに いろんなことを 勉強させられちゃった 一日でした。
最後の曲 ブラックオルフェ は 先輩達が ちきんと きめてくれました。

他人には聴かせられない コンサート 聴きに来て頂いた方々
ほんとに ありがとうございました。

でも、演ってる 本人は 結構 楽しかった です、よ。
(^。^;)ホッ

« いよいよ 今週 2つの演奏会 | トップページ | 演奏会報告 その2 »

live」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513326/41610358

この記事へのトラックバック一覧です: 演奏会報告 その1:

« いよいよ 今週 2つの演奏会 | トップページ | 演奏会報告 その2 »

全国日本酒飲みくらべ

  • 長野県上水内郡信濃町高橋助作酒造店 純米手作り松尾
    どうせ日本酒を飲むのなら、いろいろな蔵元の味比べをと。量は飲めないので四合瓶でちびちびと。買い求めにお店に行くと気になる銘柄が数あるのでなかなか都道府県を攻略できません。南の地方には日本酒の蔵元がないところもあるようですが、とりあえず、全国をお試ししています。おいしい日本酒をご存じ方、ぜひご紹介ください。

今月の日本酒

  • 宮坂醸造 真澄吟醸生酒
    全国日本酒飲み比べ 都道府県2巡目は、「今月の日本酒」と題して毎月お届け予定です。さて、どんな日本酒が登場するか、ぜひお楽しみに。

My Live List

Jazz Live Report

  • トミー諸田(Ds)、中島 薫(P)、林 正男(B) & 吉澤紀子(Vo)
    お気に入りのライブハウスとライブ。お気に入りなのでミュージシャンは偏っているかも。写真を見るというよりは“live”カテゴリー記事へのリンクとして公開します。
無料ブログはココログ