円高?株安?

  • 経済指標

つぶやき

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« ハンドルネーム 凡人 | トップページ | 年賀状の書き損じ »

2007年12月24日 (月)

今月の世中観 Vol.11 PSR

一応読み返してみました。我ながらなかなかです。
(^_^;)\('_') ォィォィ...

と、いうのは、2月 初っぱなから、今年の世の中を予言していたがごとく、

あるある と ペコちゃんを取り上げながら、
「世の中には、いっぱい あるでしょー、ね」と。
(¨ ) アノー みんな、そー思ってたって?

万人にとって、正しい ことって、あるの? が、最初の警告でした。
そしてそれは、2月に「不都合な真実」は告白しましょう、と、啓発。

5月には、
ひとりひとりが もう一度 はじめの一歩 に 還ってみる必要があるのでは、。

はじめの一歩とは、凡人的には、
なぜ、ここに生きているのか、生かされているのか ってことかな、。

ケイタイ ネタも。
3月には、「ケイタイなんて 話せりゃいー」なんていってたのが、
結局最新の機種に 都合良く機種変更しちゃったけど、

顧客満足とか、おもてなしとか、企業のあるべき姿は?
環境問題には、どう拘われるか とか、

社会の常識、規範、モラル ってヤツが、どーも腑に落ちない、
何かが へん って いつも 思い続けてきた。凡人の名を借りて…

あんまし、論理的ではなかったし、不勉強なことも多かった。
さて、ここらで もう一度 ちゃんといろいろ 考えてみよーかな、と。

で、今月の世の中観は…

50になったことでもあるし、セカンドライフという 時間も与えられたことにも感謝しつつ、
あと、5年、そして、10年で 凡人として何をするか、すべきかって。

50になる前に考えていたのは、50になったときに 「何か」していたかった、できるようになっていたかった。

それは、 趣味の世界での話。
とはいえ、計画通りに なんとか、やっている。楽しんで いる。

じゃー、次の5年、10年も 趣味の充実でいいのか、っていえば
そーでもない、だーろーと。

やっぱり、5年、10年 生かされている としたら、と考えるべきかな。
ってことは、
今、どーもへんだな って思っている 社会 に対して 個人として、凡人なりになにができるか、ってこと かも。
そー、CSR ならぬ PSR
パーソナル・ソーシャル・レスポンシビリティ
このワードを思いついたときは、やった、これだっ と思いましたが、
これ、すでに 使われているんですね、ちょっと おどろきでしたが、

月刊・経済Trend 2006年2月号 技術+「精神大国」へ という巻頭言で大橋光夫さん(昭和電工会長)が使われています。

ちょっと引用させていただきますと。

---------------------

「物質的豊かさ」と引き換えに、人間として正しく生きる倫理観、「心の豊かさ」を失ってきたことに、私は愕然とする。この「心の豊かさ」を取り戻すことこそ、日本の国家的テーマであり、われわれ日本人がただちに取り掛かるべき課題ではないか。

いま、企業の倫理が問われ、CSRの議論も活発だ。だが、倫理観の欠如は日本の社会全体の問題であり、日本人一人一人が個人として社会で生きる義務と責任、すなわち、PSR(パーソナル・ソーシャル・レスポンシビリティ)を教えてこなかったことに原因がある。国民の高い倫理観の醸成は、家庭、学校、企業を問わず、あらゆる機会を通じて国全体が真剣に取り組むべき課題である。

---------------------と。

まさしく、企業人であり、家庭人である 個人は、社会人 なのです、よ。であれば、その個人が ちきんと、個人として社会に生きるための 意義を 考えないと なのです、ね。

ビジョン、コンプライアンス、ステークホルダーとのコミュニケーション、地域社会との関わり方、環境目標 などなど PSRとしては、どうあるべきなのか。

2008年は、このあたりをテーマ 少しずつ クリティカルに 考え方をまとめていけたらなー なんて、

一緒に 考えませんか?ってのが、今月の世の中観 凡人からの提案です。

そして、世の中は、X’masに なりました、ね。
せめて、今日は、すべての 人が 幸せな日 で ありますよーに、。

« ハンドルネーム 凡人 | トップページ | 年賀状の書き損じ »

凡人の世中観」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513326/41638578

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の世中観 Vol.11 PSR:

« ハンドルネーム 凡人 | トップページ | 年賀状の書き損じ »

全国日本酒飲みくらべ

  • 長野県上水内郡信濃町高橋助作酒造店 純米手作り松尾
    どうせ日本酒を飲むのなら、いろいろな蔵元の味比べをと。量は飲めないので四合瓶でちびちびと。買い求めにお店に行くと気になる銘柄が数あるのでなかなか都道府県を攻略できません。南の地方には日本酒の蔵元がないところもあるようですが、とりあえず、全国をお試ししています。おいしい日本酒をご存じ方、ぜひご紹介ください。

今月の日本酒

  • 宮坂醸造 真澄吟醸生酒
    全国日本酒飲み比べ 都道府県2巡目は、「今月の日本酒」と題して毎月お届け予定です。さて、どんな日本酒が登場するか、ぜひお楽しみに。

My Live List

Jazz Live Report

  • トミー諸田(Ds)、中島 薫(P)、林 正男(B) & 吉澤紀子(Vo)
    お気に入りのライブハウスとライブ。お気に入りなのでミュージシャンは偏っているかも。写真を見るというよりは“live”カテゴリー記事へのリンクとして公開します。
無料ブログはココログ