円高?株安?

  • 経済指標

つぶやき

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« ビッグバンド 競演 | トップページ | 刃物の使い方 »

2008年6月29日 (日)

バンド交流会

080628seinenkan このコンサートの本当の目的は、「交流」にあることに気づかされました…

午後1時から始まった、アマチュアビッグバンドのコンサート。1団体4曲程度のいわば発表会形式のコンサート。バンドの紹介では、練習の苦労やメンバー構成などそれぞれのカラーがあって、演奏にはそのバッググラウンドが色濃くにじんでいたように思います。

ひとつひとつの楽器、パートの重なりがまとまった曲としての“音”になることの“楽”しさを演奏者が感じられる、それがビッグバンドのよさ なわけかな。

そして、このコンサートの意義は、さらに、それぞれのバンドの“音楽”を通して“人と人”がつながっていく ことなのかも。曲を演奏したり、聴いたりすることは、そのつながりの起点であって、目的ではない のかも、なんて思い返してます。

全バンドの演奏が終わり、打ち上げの場となった会場にいて、

 なんで、ここでこの人達と飲んで、話してんだ?
 そうだよ。
 今し方まで、ここでコンサート演ってたんだ、よ。

おおげさでなく、ふと、いつしか、“音楽”を飛び越えた仲間の輪が
ここにある。
そう思った人は少なからず いたのでは。

そんなふうに思うのは、演奏者達の お疲れさん会 の光景からだけではなく、
“観”に来てくれた人にも共通して言える、かも。
独りよがりな思い入れかもしれないけれど、

仕事仲間や友人、そして、プロのミュージシャンも。
「まだ他人には聴かせられない…」と銘打っている演奏にもかかわらず、演奏者ではない、数多くの聴衆。
このコンサートのタイトルは、単に未熟さを照れた 控えめなアマチュア精神からつけられたモノではなく、

音楽を通じた なにかもっと大きな コト のはじまりを言い現しているかのようなこの“集まり”の意義、そのものなのかもしない、なと。

そんなすばらしい集いに参加できたことに感謝 です。
ってな、満足感にあふれた気分です。

 (^_^;)\('_') ォィォィ...
 コンサートの意義はわかったけど、
 その起点となった、凡人な演奏は どーだったん?

はいはい 
お恥ずかしながらの お誘い に応じて駆けつけてくれたみなさんには ほんとに感謝。
しつつ、\(__ )

リハ室でほんの10分くらいの音合わせ、そしてステージ裏で待機。
鼓動を抑えきれないままステージへ。

 はじまっちゃったっ 満員の観客は一同にこちらを観てるし…

バンドテーマ曲、1曲目を終え、2曲目はステージ袖に。
そこで、ソロの指練習を2-3回。いけるかな、やばい、な…
そして、3曲目。
気持ち遅めのテンポで始まった。
前半の途中からもうすぐだっ、とアタマをよぎったところまではよかった。

トランペットのソロの手前から、拍を数え出したんだけど、ソロの最初の出だして数え替えをするのを忘れ、その時点で14小節をそのまま数えてしまえばよかったのに、。

ステージ前に出たときには何拍目かわからなくなってしまい、ドラムに目をやったら、
打ち合わせていた 合図の ところに来ちゃった。
トランペットソロは終わってる。

 しまった、出れなかった。

しかたなく、3小節目から スタート。
出だし いー音が 響いた。
いー音じゃん。なんてちょっとビックリしちゃったりして。

出遅れに気づいたのでなんとか、尺は合わせることはできたけど、
途中バラバラ に。(;´д`)トホホ

ステージ上でマイク通したリハが演れてれば、
ちゃんとできたかなぁー、
なんて、今は思ったりもするけど、

また、練習、だな。
この曲で、ぜひとも リベンジしたいっす、。
はいっ。

« ビッグバンド 競演 | トップページ | 刃物の使い方 »

live」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513326/41680609

この記事へのトラックバック一覧です: バンド交流会:

« ビッグバンド 競演 | トップページ | 刃物の使い方 »

全国日本酒飲みくらべ

  • 長野県上水内郡信濃町高橋助作酒造店 純米手作り松尾
    どうせ日本酒を飲むのなら、いろいろな蔵元の味比べをと。量は飲めないので四合瓶でちびちびと。買い求めにお店に行くと気になる銘柄が数あるのでなかなか都道府県を攻略できません。南の地方には日本酒の蔵元がないところもあるようですが、とりあえず、全国をお試ししています。おいしい日本酒をご存じ方、ぜひご紹介ください。

今月の日本酒

  • 宮坂醸造 真澄吟醸生酒
    全国日本酒飲み比べ 都道府県2巡目は、「今月の日本酒」と題して毎月お届け予定です。さて、どんな日本酒が登場するか、ぜひお楽しみに。

My Live List

Jazz Live Report

  • トミー諸田(Ds)、中島 薫(P)、林 正男(B) & 吉澤紀子(Vo)
    お気に入りのライブハウスとライブ。お気に入りなのでミュージシャンは偏っているかも。写真を見るというよりは“live”カテゴリー記事へのリンクとして公開します。
無料ブログはココログ