円高?株安?

  • 経済指標

つぶやき

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« バンド交流会 | トップページ | 日本人の品格 »

2008年7月 3日 (木)

刃物の使い方

今日の朝日新聞 天声人語に物の道理を説く深い言葉が…

秋葉原の事件後、読者欄をにぎわせていた 刃物の使い方、教え方。

ある学校では、6歳の子供に支給し、上級生が使い方を教え大事にすることの必要性を体験させる、という。その中で、刃物の道具としてのカチを理解させていく、という教育をしているらしい。

深い言葉とは、「教えることは教えて、あとは子供達を信じる」という校長の弁。

教育者とは、こういうもの。
とばかり、いってられない。

教育者ならずとも、「人を信じる」ことは、今の世の中 とっても 大切。と、この深い言葉を読んで感じた。

 なぜ?

今、たまたま、ある仕事の契約書つぐりをしている。
今の世の中、「契約」が、横行している。

やれ、コンプライアンスだ、自己責任だ、と。

しかし、
契約は、相手があってのこと。
こちら側だけに有利な内容では、契約はできない。
まして、契約書の文書づくりには、「責任」の明確化 が必要。
だからこそ、「利益」を得られる。

では、「責任」を明確化することは、不利になるのか。
決して、そうではなく、

不利にならないように、それを実行する人たちを「教育」する義務が生じる、のだと思う。「教育」をして、よし いーだーろーと、思って初めて、その契約に関わる業務の担当を任せられる。ってことになる。

その判断は、「教育」をした上司にあり、
その時初めて上司は、「あとは アイツを信じるだけだ」と。

だからこそ、上司には経験が必要であり、権限も必要な ワケ、さ。
会社は、契約で不利はないのか、と いう。

ないわけはない。

会社は、それを実行する社員を きちんと教育する必要がある。
そーして、はじめて、他にはない、利益を産むことが できる、んじゃないの?

刃物 を 利益産む 契約 に読み替えて みました。
ね、深い言葉 でしょ。

« バンド交流会 | トップページ | 日本人の品格 »

Weblog」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513326/41728855

この記事へのトラックバック一覧です: 刃物の使い方:

« バンド交流会 | トップページ | 日本人の品格 »

全国日本酒飲みくらべ

  • 長野県上水内郡信濃町高橋助作酒造店 純米手作り松尾
    どうせ日本酒を飲むのなら、いろいろな蔵元の味比べをと。量は飲めないので四合瓶でちびちびと。買い求めにお店に行くと気になる銘柄が数あるのでなかなか都道府県を攻略できません。南の地方には日本酒の蔵元がないところもあるようですが、とりあえず、全国をお試ししています。おいしい日本酒をご存じ方、ぜひご紹介ください。

今月の日本酒

  • 宮坂醸造 真澄吟醸生酒
    全国日本酒飲み比べ 都道府県2巡目は、「今月の日本酒」と題して毎月お届け予定です。さて、どんな日本酒が登場するか、ぜひお楽しみに。

My Live List

Jazz Live Report

  • トミー諸田(Ds)、中島 薫(P)、林 正男(B) & 吉澤紀子(Vo)
    お気に入りのライブハウスとライブ。お気に入りなのでミュージシャンは偏っているかも。写真を見るというよりは“live”カテゴリー記事へのリンクとして公開します。
無料ブログはココログ