円高?株安?

  • 経済指標

つぶやき

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« ライブハウス出演 | トップページ | ハチドリのひとしずく »

2008年12月 1日 (月)

ジェネリック医薬品

どんな薬か、だけでなく、どこの薬か 気にしたことありますか?

今年の春から処方箋の様式がかわり、「医師が指定した医薬品を変えては行けない」意味の医師のサインがない場合は、処方する(調剤)薬局では、薬剤師が「ジェネリック」に変えるかどうかを尋ねることになっているそうです、ね。

むろん医師がサインする前に患者自ら「ジェネリックにできますか」と相談もできる。
最近は、ジェネリックを推奨する病院も多いらしく、製剤の製品名ではなく「一般名」を書くようになってきているということ。「一般名」であれば、薬剤師が患者に確認しつつ「薬」選択することができるという。
この「一般名」というのが「ジェネリック」なんですね。

そーいえば、確かに、聞かれるよね。

けど、
なんとなく、ボヤっと、メーカー品でない「薬」って、大丈夫?というイメージしかなかったです。

薬は、新薬承認から20年は開発メーカーに特許があり、それを過ぎたものは、同様の同じ成分、同じ効き目、そしてもちろん安全性が保たれれば、別のメーカーでも製品化できる。しかも、膨大な開発費、臨床試験などのコストを削減できる。だから、安いわけなのだそうです。「ジェネリック」であってもとーぜん、国が承認しているんですね。

今や、日本の医療費は33兆円。そのうち医薬品は7兆円。だそうです。これには、医療保険が相当に費やされている。メーカーが儲けている、といよりも、保健医療制度が破綻しているといったほうが正しいのかもしれません。

そこで、20年も経って、今も処方されているような「有効な医薬品」は、安く提供すべきだ。ということらしーです。
ただし、同じ成分の「ジェネリック」は、いくつもあって、価格もみな違うんだって。
となると、いくら「セルフメディケーション」っていったって、むずかしーかも。

なので、
これからは、「薬剤師」さんと、仲良くなっていかないといけないのかも、ね。
仲良くなって、信頼して相談でき、アドバイスを受けられる「薬剤師」さん、みつけておかないと。

だって、くすり代 半分になる場合もあるんだって、よ。

さらにいえば、
医者にかかる前に、市販薬で症状を緩和、改善させることができれば、医療費だってかからないわけだし、
そーいう場合も、頼れる「薬剤師」さんが、いればって、ことになるよね。

ひょっとすると、これから
「××薬局の薬剤師は、あなたの見方です。お気軽にご相談ください」なんていう、広告、やってくるかも、。

« ライブハウス出演 | トップページ | ハチドリのひとしずく »

Weblog」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513326/43286945

この記事へのトラックバック一覧です: ジェネリック医薬品:

« ライブハウス出演 | トップページ | ハチドリのひとしずく »

全国日本酒飲みくらべ

  • 長野県上水内郡信濃町高橋助作酒造店 純米手作り松尾
    どうせ日本酒を飲むのなら、いろいろな蔵元の味比べをと。量は飲めないので四合瓶でちびちびと。買い求めにお店に行くと気になる銘柄が数あるのでなかなか都道府県を攻略できません。南の地方には日本酒の蔵元がないところもあるようですが、とりあえず、全国をお試ししています。おいしい日本酒をご存じ方、ぜひご紹介ください。

今月の日本酒

  • 宮坂醸造 真澄吟醸生酒
    全国日本酒飲み比べ 都道府県2巡目は、「今月の日本酒」と題して毎月お届け予定です。さて、どんな日本酒が登場するか、ぜひお楽しみに。

My Live List

Jazz Live Report

  • トミー諸田(Ds)、中島 薫(P)、林 正男(B) & 吉澤紀子(Vo)
    お気に入りのライブハウスとライブ。お気に入りなのでミュージシャンは偏っているかも。写真を見るというよりは“live”カテゴリー記事へのリンクとして公開します。
無料ブログはココログ