円高?株安?

  • 経済指標

つぶやき

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« ジャムセッションの曲 | トップページ | ベルクで ひとり酒 »

2009年4月27日 (月)

横浜開港150年 開国博Y150

Sa3a0028w240

昨日からオープン。開港記念日?6/2をはさんで、9/27までさまざまな地域イベントが催されるそーです。そのオープンの前日、27日のベイサイドエリアのプレビューでは…

みなとみらい線の馬車道駅から歩いて、「有料会場」へ。10分ほどで、「はじまりの森」に着きました。が、

「蜂の巣」の駆除のため、会場を見合わせている、とか。

なので、遅いランチをすぐ近くにある横浜ワールドポーターズSARIO聘珍茶寮で。
タンタン麺と点心3種(エビ蒸し餃子、小龍包、焼売)

で、時間を潰しても、また、駆除しているよーなので、
NISSAN提供のスーパーハイビジョンシアター へ。

地球への思いやりを考える体験型企業パビリオン。日産は、横浜市と
・ITSの共同研究や環境モデル都市の実現に向けた5ヵ年の共同計画「ヨコハマ・モビリティプロジェクトZERO」の推進
・日産スタジアム(横浜市 港北区)の運営

そして、
・今夏、創業の地である横浜へ本社を移転

ということで、協賛、出展となったそーです。

すっごくキレイで、ちょっと 感動できる 映像。魅せられました。
そして、電気自動車で未来の車社会をお勉強して、
コトバパークで、コトバの葉に「自分ができるおみいやり」を書いて、バルーンにとばします。

地球への思いやりとして、「ムダな仕事をしない」と、書いておきました。
Sa3a0035w240

対岸には、みなとみらい21が。鮮やかに映えてます。
Sa3a0031w240

そして、次は、FANCLと日本ビクターがサポートする「未来シアターBATON」。
会期中の期間をくぎって、3部作を見せるという、再来場作戦。

まずは、第一章「密航者」を試写しました。
スタッフブログはこちら です。

最後は、「はじまりの森」。蜂も駆除されたよーです。
タイミングよく、「ラ・マシン」が動き出すとのこと。

Sa3a0037w240

迫力満点です。

Sa3a0040w240

これから半年の間、ここに住み着くわけなので、今日のところはほとほどにって
かんじでしょうか。短いパフォーマンスでした。

しかし、
あと、半年。このイベントは、どういうふうに、進化していくんだろー。
このベイサイドエリアの3つの有料イベントの概略はつかめたけど、
まだまだ、奥が深そうな、Y150、です。

横浜開港150周年 市民でつくるイベントナビ ってのがあります。

それから、
横浜開港150周年記念テーマイベント ヒルサイド・Y150つながりの森
と、いうのもあります。

市民でつくる イベントということなのでしょうか。
このY150のコンセプトは、150年の港町ならではのチカラを持続させ発展させ地球規模の諸問題に生かしていこう、という宣言、であり、そのための市民への参加・協働・創発。

150年かけて様々な文化を育んできた横浜には、
これからの地球の課題に答えることのできる7つの種がある。という。

・異文化や多様性を受け入れる横浜の原動力「共生力」
・地球に生きる者としての出会いと喜びを交歓する「共感力」
・創造都市としてあるべき未来を描く「想像力」
・その未来を実現する原動力となる「創造力」
・あらゆる連帯を生み出す「交流力」
・横浜らしさを生み出す「横浜力」
・これからの主人公である行動する「市民力」

この7つの種を
これからの150年に向かって、マザーポートから出航させていく、のがY150。

学生の頃から、なんとなく、横浜には、縁があります。
なので、応援したい 気になってます。

そのひとつ、「自由演奏会Y150」は、横浜市民だけではないですが、楽器を演奏したい、って人たちが集まってひとつの音楽を作っていきます。自由演奏会が発祥したもの「横浜」。
7つの種という yokohama イズム を感じます。

参加ご希望の方、こちらから、どうぞ。
演奏会場は、こちら、です。

Sa3a0048w240

Sa3a0049w240

« ジャムセッションの曲 | トップページ | ベルクで ひとり酒 »

Weblog」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513326/44834097

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜開港150年 開国博Y150:

« ジャムセッションの曲 | トップページ | ベルクで ひとり酒 »

全国日本酒飲みくらべ

  • 長野県上水内郡信濃町高橋助作酒造店 純米手作り松尾
    どうせ日本酒を飲むのなら、いろいろな蔵元の味比べをと。量は飲めないので四合瓶でちびちびと。買い求めにお店に行くと気になる銘柄が数あるのでなかなか都道府県を攻略できません。南の地方には日本酒の蔵元がないところもあるようですが、とりあえず、全国をお試ししています。おいしい日本酒をご存じ方、ぜひご紹介ください。

今月の日本酒

  • 宮坂醸造 真澄吟醸生酒
    全国日本酒飲み比べ 都道府県2巡目は、「今月の日本酒」と題して毎月お届け予定です。さて、どんな日本酒が登場するか、ぜひお楽しみに。

My Live List

Jazz Live Report

  • トミー諸田(Ds)、中島 薫(P)、林 正男(B) & 吉澤紀子(Vo)
    お気に入りのライブハウスとライブ。お気に入りなのでミュージシャンは偏っているかも。写真を見るというよりは“live”カテゴリー記事へのリンクとして公開します。
無料ブログはココログ