円高?株安?

  • 経済指標

つぶやき

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« 太田総理の怒り | トップページ | 才能とは »

2009年10月21日 (水)

メールで反論 について

ニュースを見て、思わず にや、っとしてしまいました…

リンク: 橋下流?批判職員を厳重注意 - ココログニュース

ご当人さまには、申し訳ないですが、

うっかりしていると、つい やってしまうことです。
それほどに、メールというのは、便利に使ってしまいたくなるツールです。

注意されているにも拘わらず、
メールだと、「怒られている感」、ないんですよね。

それは、たぶん、「場」を共有していないから。

なんで、いきなり、そんなこと言うの?
むしろ、そっちが おかしいんじゃない って 思ってしまうわけです。

って、思っただけで、とめておけばよいものを、
つい、

思ったことを、返してしまいたくなってしまうのですね。
\(__ )

それほど、手軽にツール なわけです。

怒るほうも、
面と向かわないで済むので、つい、気軽に使いたくなってしまう ツール なわけです。

書いているときは、面と向かっている気分になっちやうわけです。
しかも、送信するときには、同報で時間の節約、

と思ってしまうわけです。
さらに、

全員配信 というのは、「オレはみんなに言ってるんだぞ」
職場で、上司は部下に口頭で、伝えろよ、と

暗に言っている、ことにしたくなるわけです。

という、便利なツールなので、
ご当人さまが、メールというツールを使った意見交換については、

本文の書きたかったことについても、すっごーく、気持ちがわかります。
なので、にやっと、してしまったわけ、です。
かつての部下が、上司になっていたりすると、なおのこと だったりするわけで。

どっちがいいとか、悪いとかじゃなくて、
発信者、それにまともに答えてしまった返信者。

便利なツールであるだけに、
その使い方には気をつけにゃ、いかん ってことなんでしょうね。

というか、むしろ、メールというツールには、そのあたりの限界ってもんがあるのかもしれません。

意見交換のツールとして使おうよ、と前向きな発言があれば、あまり反対する人はいないと思いますが、そこに、ルールを決めることって、なかなかできないわけです。
たとえば、かならず、返事をするとか をルールに出来るといいのですが。

都合の悪いメール って、見なかったことに、されちゃう もんね。
見なかったことにされるより、反論でも、返信されたほーがましかな、なんて。

それにしても、

大阪府だけなんでしょうか、長のメールに「おまえは、」なんて返信するのは。
あちこちでそんなのあんのかなぁ。
だって、アドレスで特定されるんですよ、ね?

としたら、なんて、フランクな お友達づきあいのできる開かれた職場なんでしょーね。羨ましーっす。
けど、

「社会人の常識がない」と、処分、されちゃうって、
そんなことって、ことさらに言わなくても、とーぜん、査定評価は、下がるでしょう。
でないと、お客様、今回の場合は、府民のみなさまへの対応も、同様に「礼儀」を失することになるわけですから。
ところで、厳重注意っていうのは、「今後気を付けなさい」っていうだけなんでしょーか。それって、口頭で面と向かって言ったのかなぁ、。

あ、それと、「愚痴はブログで」というのは、ブログへの偏見?
ってのもちょっと気になりましたが、

ブログ記事への コメントも そーいう意味では、同じなのかも。
むしろ、顔が見えないだけに、もっと 怖いのかも、。

と、まぁ、「常識的な返信(発信も)」、を心がけましょう。(^^;)
(メールだけじゃなくて、口頭でも、ね)

« 太田総理の怒り | トップページ | 才能とは »

news topics」カテゴリの記事

凡人の世中観」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513326/46512990

この記事へのトラックバック一覧です: メールで反論 について:

« 太田総理の怒り | トップページ | 才能とは »

全国日本酒飲みくらべ

  • 長野県上水内郡信濃町高橋助作酒造店 純米手作り松尾
    どうせ日本酒を飲むのなら、いろいろな蔵元の味比べをと。量は飲めないので四合瓶でちびちびと。買い求めにお店に行くと気になる銘柄が数あるのでなかなか都道府県を攻略できません。南の地方には日本酒の蔵元がないところもあるようですが、とりあえず、全国をお試ししています。おいしい日本酒をご存じ方、ぜひご紹介ください。

今月の日本酒

  • 宮坂醸造 真澄吟醸生酒
    全国日本酒飲み比べ 都道府県2巡目は、「今月の日本酒」と題して毎月お届け予定です。さて、どんな日本酒が登場するか、ぜひお楽しみに。

My Live List

Jazz Live Report

  • トミー諸田(Ds)、中島 薫(P)、林 正男(B) & 吉澤紀子(Vo)
    お気に入りのライブハウスとライブ。お気に入りなのでミュージシャンは偏っているかも。写真を見るというよりは“live”カテゴリー記事へのリンクとして公開します。
無料ブログはココログ