円高?株安?

  • 経済指標

つぶやき

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« twitterの機能 | トップページ | またまた新譜 »

2010年4月30日 (金)

今月の日本酒 04/2010

今年もサクラは、キレイでした、そして、今月も日本酒は、おいしー、です。

山形米沢の桜の開花は、4月19日頃なんだそうです。

その米沢の400年余も歴史のある 小嶋総本店 さん
清酒東光の醸造元。

特約店限定酒 純米吟醸 無濾過生原酒 日本響。
やや発砲さえ感じる、キリっと、辛口。

金目鯛の煮付け。いやいや、なんとも、うまかった。

Img_0426w300

そして、大豆を人参とこんにゃくを混ぜて煮てみました。

Img_0641w300

それに、いつもの「うるめいわし」に、ナンコツの唐揚げをチン。
して、頂いたのは、

Img_0640w300

青森の八戸酒造 陸奥男山 超辛 というヤツ。
さすが、スッキリ 辛口 でした。

1775年葬儀用とのことですので 古いですねぇ。
陸奥八仙という銘柄が主流のようですが、。
このお酒は、
中国に古くから伝わる八人の仙人(酔八仙)にまつわる故事。酒仙たちの様々な逸話や世俗の有り様など、興味深い酒の楽しみ方や味わい 方が語られいるそうで、
その酔八仙に由来しているそうです。

けど、今回は、超辛の陸奥男山、でした。

そして、さらに青森は、

桃川純米酒。

Img_0663w300

創業当時、百石川(奥入瀬川の地元での通称)の水を使用していたことから「百(もも)」を果物の「桃(もも)」 に代えて「桃川(ももかわ)」と名付けた、とか。

ボトルには、良き人はよき酒をつくる みちのくの桃川のさけに今日も酔いたり
という、明治の日本画家小杉放庵の句が記されている。

桃川を愛し、桃川に宛て残した、とか。

もー、この時期になると、さすがに 冷や です。
米の香りが しっかり漂ってる ピリっとするお酒でした。

« twitterの機能 | トップページ | またまた新譜 »

bar time」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513326/48051880

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の日本酒 04/2010 :

« twitterの機能 | トップページ | またまた新譜 »

全国日本酒飲みくらべ

  • 長野県上水内郡信濃町高橋助作酒造店 純米手作り松尾
    どうせ日本酒を飲むのなら、いろいろな蔵元の味比べをと。量は飲めないので四合瓶でちびちびと。買い求めにお店に行くと気になる銘柄が数あるのでなかなか都道府県を攻略できません。南の地方には日本酒の蔵元がないところもあるようですが、とりあえず、全国をお試ししています。おいしい日本酒をご存じ方、ぜひご紹介ください。

今月の日本酒

  • 宮坂醸造 真澄吟醸生酒
    全国日本酒飲み比べ 都道府県2巡目は、「今月の日本酒」と題して毎月お届け予定です。さて、どんな日本酒が登場するか、ぜひお楽しみに。

My Live List

Jazz Live Report

  • トミー諸田(Ds)、中島 薫(P)、林 正男(B) & 吉澤紀子(Vo)
    お気に入りのライブハウスとライブ。お気に入りなのでミュージシャンは偏っているかも。写真を見るというよりは“live”カテゴリー記事へのリンクとして公開します。
無料ブログはココログ