円高?株安?

  • 経済指標

つぶやき

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« 土曜の朝食 | トップページ | obsounds night »

2010年4月14日 (水)

2010 定期演奏会

Img_0423w300

日曜日、庭に咲いた 海棠 に見送られ ‥

準備のため、朝から出かけました。が、
武蔵野公会堂には、すでにみんな集まっていて、ステージの設定もほぼ終わっていたところ。

公会堂の前の通りは、井の頭公園へと向かう、サクラ見の通行人が、か~なり。
冷やかしに のぞいていこう、という人がいてもおかしくない、ほど。

午前中は、場当たりとステージリハ。
リハでは、

なんだか、ヘン。
音がはずれて、聴こえる。自分の音だけ みょーに、響く。
ポジションのせーかなぁ。セカンドパートだから かなぁ、それとも、楽器のせいかぁ、とか。

など、開始前まで、???
(新譜に対する、不安、だったのかなぁ)

13時開場と同時に、ぞくぞくと、お客さまが。
350ある客席は、まもなく、ほぼ、満席状態。
いつもながら、この演奏会は、人気があります。

演奏は、一部の最後。

主役の子供達バンドは、やっぱり、うまいねっ。
今年は人数もしっかりそろっていて、音に厚みがあって、
いーノリでした。

そして。
ステージ袖で待つことしばし。
ステージ上には、お母さんバンド。

なんで、こんなに上手なんだろー、
って、ほんと やんなっちゃう、、、

と、
なんとなく、不安をかかえた、まま、ステージ へ。

バンドテーマ woodchopper's ball でスタート。

結構、いー音、でましたっ。
そして、
か~なりの反響。拍手の多さにちょっと、ビックリ。

でも、これのおかげて、 演奏前の不安はふっとびました。
(っつーか、指、2、3間違えましたけど …)

そして、パートの関係で、袖に隠れて、
in a mellow tone

とても、いーかんじのテンポ。ソロもバッチリ、最後の強弱も 完璧。
さすが、本番に強い お・や・じ。

パート入れ替わりで、ステージ上に。
出だしが肝心の 's wonderful
サックスのソリのイントロ、なんとか無事通過っ。

あとは、概ね、バッキングなので、“余裕っ”
けど、すいません、これも、指2、3 適当 になりました。

そして、そして、新譜。
まずは、
as time goes by
出だしのカウントのあと、いきなり、早くなったと思ったのは気のせいかなぁ、。
サックスが走った?のかも
m(_ _'')mゴメンです… 

そして、ラストは、pennsylvania 6-5000

シャウトと、課題の トリル。
リハのとき、1拍早く、シャウトしてしまった箇所があり、やや緊張。
いやー、4-5回の練習で、初めての演奏にしては、
全体の仕上がり感としては、ちよー、上出来 じゃ、ないっすか。

はたして、会場では トリルは、どんなふうに、聴くこえていたのでしょうか。
結構 テキトウな トリルでした、けど‥

と、まぁ、あっという間に、終わってしまった ステージでした。

打ち上げは、いつもの “魚吟”さん 貸し切りで。
若者から、お母さん達まで、入り乱れて、大変な盛り上がり、でした。

始まる前の、緊張感は、どこへやら。
今回の新譜、今年の演奏会でしばらくは、続けて演奏することになりそーです、。
今度は、バッチリ自信をもって、演奏できるよう、練習しておきます。

ご来場頂いたみなさま、ありがとうございました。

« 土曜の朝食 | トップページ | obsounds night »

live」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513326/48048350

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 定期演奏会:

« 土曜の朝食 | トップページ | obsounds night »

全国日本酒飲みくらべ

  • 長野県上水内郡信濃町高橋助作酒造店 純米手作り松尾
    どうせ日本酒を飲むのなら、いろいろな蔵元の味比べをと。量は飲めないので四合瓶でちびちびと。買い求めにお店に行くと気になる銘柄が数あるのでなかなか都道府県を攻略できません。南の地方には日本酒の蔵元がないところもあるようですが、とりあえず、全国をお試ししています。おいしい日本酒をご存じ方、ぜひご紹介ください。

今月の日本酒

  • 宮坂醸造 真澄吟醸生酒
    全国日本酒飲み比べ 都道府県2巡目は、「今月の日本酒」と題して毎月お届け予定です。さて、どんな日本酒が登場するか、ぜひお楽しみに。

My Live List

Jazz Live Report

  • トミー諸田(Ds)、中島 薫(P)、林 正男(B) & 吉澤紀子(Vo)
    お気に入りのライブハウスとライブ。お気に入りなのでミュージシャンは偏っているかも。写真を見るというよりは“live”カテゴリー記事へのリンクとして公開します。
無料ブログはココログ