円高?株安?

  • 経済指標

つぶやき

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« ONKYO FR-7GX | トップページ | 韓流 イ・サン »

2010年5月 6日 (木)

自由演奏会inさがみはら

Img_0691w300

今年の4月から戦後に誕生した「市」として、初の政令指定都市になった、相模原市。かれこれ、30年近く前になりますが、実は一時、住民だったのですが、その後周辺の市町村との合併などで、今や人口は70万人を突破したとか。その、政令指定都市認定を記念して行われた今回の自由演奏会。洒落てます。演奏曲目は、なんと…

せい・れい・し・て・い・と・し にちなんだ 選曲となっていたとか。
せっかく、パンフレットを貰ったというのに、指揮をとってくれた堺先生に言われるまで気づきませんでした。

Img_0689w300

・星条旗よ永遠なれ
・レイダースマーチ
・シンコペーテッドクロック
・テキーラ
・威風堂々 第1番
・となりのトトロ
・笑点のテーマ

ね、なるほど、ね。でしょ?

さて、この5/5の 「inさがみはら」 では、「元祖」で気づいたことを即実行。
堺先生による、直前一発練習の模様をしっかり、録音。

Img_0706w300

まずは、その堺先生の紹介から。
ホームページはこちら、です。

これほどの方が、タテもヨコもナナメも揃わない演奏を指揮指導してくれる。
自由演奏会のすごさは、こーいうところにあるんですね。

吹きたい、弾きたい、叩きたい という想いのパワーのすごさを改めて感じます。
そして、いつも指揮してくれている、杉山先生もそうなんだと想うのですが、

初見の譜面をほぼ1回で通す直前の練習から、本番の演奏。
これを半日で一気に、というのは、相当な体力がいるんだろーな、と改めて思います。演奏する側は、逐次休憩を取れるけれど、先生はお休みなし、なんだもんね。杉山さんは、練習途中で休憩を入れることが多いけど…

ということで、ものすごく疲れたけど、いーかんじに充実した 一日でした。

さて、演奏した曲ですが、こんな指導を頂きましたのでメモしておきます。
演奏順です。他の楽器の譜面がないので正確さには欠きます。

1.レイダース

まず、 パツラー、チーター です。
ラッパ=トランペット は 立って 前奏+伴奏20小節

そして、音は、正面にいつもいる HI・JOUGUCHIさんに 向かって吹く。

出だし、ブィっと、おなら系にならないように。
息を止めることを頭に入れて吹く。
そして、息の入れ方に注意をはらうがために、テンポころがらないよーに。

5小節目からは前奏ではなく伴奏となるので、
音の出し方、控えめに。

Bの木管。タタタタってヤツは、適当でいい。譜面通りにやろうとしない。
やろうとしても、できないんだから。間違えたら大変、と思わない、誰かがちゃんとやってくれるから。

Fの低音部分 パパパパン ってとこは、チューバでもトロンボーンのように軽くとばせると、かっこいい

Hの2小節前 音はずすなぁ、Hからの転調で明るくなる直前はちょーポイント。

※ガンガン吹いちゃいました。

2.シンコペーテッド・クロック

まず、出だし。ちょー軽く。
にゃ、って 秋葉になんないよーに。

クラリネットの曲なので、クラさんしっかり吹いて、と。

1,2の スラーの部分とっても、なめらかに。
オーボエさん ラ♭ とっても 大事なんだって。

4の2小節前 サックスを聴かずに 堺さん 見てっ!
5は、書いてないけど、クレシェンド
ラスト3小節 音量は、中、小、極小。

パーカス 休んでる時に 何をするか、考えといてって。

※なんとなく、吹ける、気持ちのいー曲でした。

3.威風堂々

Rの5小節 とにかく、ここだけしっかり 吹こう。
英国人が胸に手をおいて、誇らしく歌うところ。
息入れて、しっかり演奏しましょう。

頭は、私とてもとても吹けないので、
指導コメントも省略します。
ただ、指は気にしないで テキトウで いいっていってましたことだけ付け加えておきます。

Gの6小説目からは、押したり引いたりじゃなくて、ぐいぐい押しまくるかんじ

IのTRIOは、サックスは、ガンガン吹かないっ。
やっと吹けるぞ、と思う気持ちはわかるけど、
歌わない。
心の中で愛国心をかみしめるように。目の前の楽譜と対話しているように静かに吹く。

K 本日一番のご指導。
頭の後ろから音を出す。
まぁー、と声を出しながら、
手を前に伸ばして、手前に引いてくる、そして、
顔を通り越して、頭の後ろまでもっていく。

ボリュームを押さえながら、響かせる っていうのかなぁ。
そういう音が出せると、聴いている人には、気持ちが伝わるんだそーです。

※ひぇー、とっても難しー、です。

4.笑点のテーマ

なんとなく、一息いれられ、ました。
(^。^)y――000

5.テキーラ

今回ソロはなし、ぜーいんで いこー、と始まりました。
ティンパニー、鍵盤も ラテン楽器に。リズム隊はくっついて、足を絡めるくらいに
……?

出だしから かーるめに。
シャープに鋭く。クールに、とも。

自由演奏会では、楽器を吹くことより、声を出す、こと。
テキーラの声 は、3パートに分かれ?ました。

パツラー チータ は、Hでしょうか ??

最後の テ・キーラ は、
イスをおしりで蹴って、飛び上がるっ。

ちなみに、ベネズエラのシモンボリバルユースオーケストラのように
ノリノリ で。チェロの人もマンボで飛んでいるそーです。

というのを、ミクシーコミュでTuba-Man さんが教えてくれました。

ちょー、鳥肌 もの、です。
これ、クラシックですか? だとしたら、すっごい、ですね。

6.となりのトトロ

歌入りで演奏することになりました。

最初、吹いてみました。
で、歌ったほうが楽しそうだな、と思い、歌ってよかった、です。

演奏は、バイオリン、ピアニカ、リコーダーのソロが
アレンジされました。
出だしです。しかも、ちょー、スローで。
そして、Aに戻る。Aの前2小節はカット となりました。

さらに、演出上出だしに タンバリンは いらないって。

合唱隊は、
トットロ、トトッロ、のあと、トトロォー、と、跳ねる。

※これがたまらなく、楽しかったです。

7.星条旗よ永遠なれ

繰り返し2回目はかーなり、遅くなりました。
TRIOまでは、ベースライン がテンポをリードしていくよーに落ち着いて。
バスドラ もっと叩いて いーすよ、と。

サックス 演歌入らないよーに。
ごもっとも。

4番の8分音符 気にしないでイーですって。
その前のフレーズのほうが大事だって。
でも、テンポ合わず、残念ながら追いつけませんでした。

2カッコの5番ぜーいん チーター 。
譜面見なくていーので、吹けなければ、踊ってって。
1小節前で立つ、そして、一瞬ブレイクして、入るんだけど、
指揮をちゃんと、見て、そーとーに早くなるよって。

※元祖に引き続きでしたが、やっぱ 難しかったなぁ。

----------------------

ということで、休憩を挟んで、本番になりました。
堺先生、ありがとうございました。
一部ネタバラシ ごめんなさい。
オランダに行くことがあれば、ぜひぜひ、泊まらせてください、ね。
連絡しますので。

ということで、本番は、察しの通り、とっても 楽しく、和やかに演奏出来ました。

パート紹介のサックス隊。太陽の吠えろ 挿入歌でしたが、
練習ではなんとかできていたのに、やっぱり、譜面なしでは
ちょい、きつかったっす。
でも、パートで合わせて吹くのは、なかなか、いーすよね。

そして、本番演奏は、
指と、拍、はいつものように、周辺のみなさま、ご迷惑だったでしょうが、
自由演奏会 ということで、お許しください。
m(。-_-。)mス・スイマセーン・・・

事務局のみなさま、ありがとうございました。
存分に楽しめました。
ども(^_^ )ノ ども(^_^)ノ ども( ^_^)ノ

さて、次は、都筑 でしようか。
自由演奏会は、誰でも参加OKっす。
楽器問わず、レベル問わずですので、
私も参加できてます。
まだ、の方、ぜひ いかがですか?

と、その前に、バンドの演奏会がいくつか、控えているよーです。

今年は、日本青年館は、「まだ*3」 だし、
その後、蓼科だったか、招待されているらしーし、
夏祭りも記念行事となるし、

忙しー、夏になりそーです。
ゆるゆると、けれど、しっかり、と、練習していきましょう。

« ONKYO FR-7GX | トップページ | 韓流 イ・サン »

live」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513326/48284336

この記事へのトラックバック一覧です: 自由演奏会inさがみはら:

« ONKYO FR-7GX | トップページ | 韓流 イ・サン »

全国日本酒飲みくらべ

  • 長野県上水内郡信濃町高橋助作酒造店 純米手作り松尾
    どうせ日本酒を飲むのなら、いろいろな蔵元の味比べをと。量は飲めないので四合瓶でちびちびと。買い求めにお店に行くと気になる銘柄が数あるのでなかなか都道府県を攻略できません。南の地方には日本酒の蔵元がないところもあるようですが、とりあえず、全国をお試ししています。おいしい日本酒をご存じ方、ぜひご紹介ください。

今月の日本酒

  • 宮坂醸造 真澄吟醸生酒
    全国日本酒飲み比べ 都道府県2巡目は、「今月の日本酒」と題して毎月お届け予定です。さて、どんな日本酒が登場するか、ぜひお楽しみに。

My Live List

Jazz Live Report

  • トミー諸田(Ds)、中島 薫(P)、林 正男(B) & 吉澤紀子(Vo)
    お気に入りのライブハウスとライブ。お気に入りなのでミュージシャンは偏っているかも。写真を見るというよりは“live”カテゴリー記事へのリンクとして公開します。
無料ブログはココログ