円高?株安?

  • 経済指標

つぶやき

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« 韓流 イ・サン | トップページ | 県外移設 »

2010年5月11日 (火)

低炭素社会がめざすもの

Img_0716w300

クチを塞いで生活しろってことかい …

とおっしゃったのは、水産庁のお方。

自分の記事を検索してみたら、やはり、一年前に、行っていたよーです。

そのときの、テーマは、
「農林水産物自給力の向上を目指して」というものでした。

きょうのテーマは、「低炭素型農林水産業の展望」
昨年と同様、財団法人農学会主催、東大農学部にある、弥生講堂一条ホールでのシンポジウム。

農・林・水産業の関連の先生方のお話。
記憶が正しければ、
昨年と、ほとんど、同じ内容のお話でした。

あるいは、「どこかで、聴いたことのある」お話、でした。

な~んだ、つまんないっ。
たいしたシンポジウムじゃないんじゃん、

ってことでは、ないのです。

昨年も、気づきを促してくれた、このシンポジウム。
実はなんと!、今年も、気づいてしまいました

この手の話の内容が変わらない、と言うことがなぜなのか。

特に、「低炭素」問題ってのは、1年やそこらで、変化が生じる問題じゃないってことに。
そして、この手の話は、「数字」が公表されるのに、時間がかかるってことにも。

だから、話に変化がないってことに。

ならば、シンポジウムとして、低炭素社会をめざす、にはなにが必要か
という、提言、めさし方のコンセプト、しかも、シンプル、かつ、大胆なコンセプトってのがあってもいーんじゃないかってことに。

もうひとつ。
どのように目指すのか、という話については、「現状の生活レベルを変えずに」ってことが前提になっている、ということのよーですが、

ってことは、
「マグロ食べ控えなくても、いーわけ?」
「トマトって、旬だけじゃなくて、年中食べていーわけ?」

えっとー、マグロをとーくまで捕りに行く、
トマトを年中食べられるよーにする、

ってのは、それだけ、COをおーく、排出してるってことなわけなので、
そーいう、疑問がわいてくるわけです。

でも、ほんとうは、、「現状の生活レベルを変えずに」ってのは、
たぶん、うそ、で、
どこかに、ガマンがあるのは、明らか。

やっぱり、めざし方のコンセプトがほしい、なぁ。

そこで、凡人が考える提言とは、
笑っちゃう、かもしれませんが、。

たとえば、
現状の生活レベルをもっと、よくする」ことを前提に、低炭素社会をめざしたら、どーなんだろー。

よくする、ってのは、抽象的なので、ロハスが「もっとよくする」ことっていう人も中にはいるかもしれないけれど、・・・

でも、ロハスはともかく、「変えずに」ではなく、「よくする」、提言がほしいかなぁ、。

だとしたら、みんなが「低炭素社会」を望めるよね。
農水産業という、食の一次産業なわけだから、

農水産業を通じて「低炭素社会」に貢献すると、結果的に、
「安全で、おいしくて、安く」なる、で、「現状の生活レベルをもっと、よくなる」んだったら、それに越したことはない、

そんなこと、できないこと、ないっ
今日の先生方のお話を聞いていて、そんな風な気づきをいただき、

とても、クチを塞いでいられなくなり、つい書いてしまいました。
そー思いませんか。

« 韓流 イ・サン | トップページ | 県外移設 »

earth」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513326/48335749

この記事へのトラックバック一覧です: 低炭素社会がめざすもの:

» フェア・トレードと自給力 [凡人の世中観]
直訳すれば、公正な取引 という意味になるでしょうか… [続きを読む]

« 韓流 イ・サン | トップページ | 県外移設 »

全国日本酒飲みくらべ

  • 長野県上水内郡信濃町高橋助作酒造店 純米手作り松尾
    どうせ日本酒を飲むのなら、いろいろな蔵元の味比べをと。量は飲めないので四合瓶でちびちびと。買い求めにお店に行くと気になる銘柄が数あるのでなかなか都道府県を攻略できません。南の地方には日本酒の蔵元がないところもあるようですが、とりあえず、全国をお試ししています。おいしい日本酒をご存じ方、ぜひご紹介ください。

今月の日本酒

  • 宮坂醸造 真澄吟醸生酒
    全国日本酒飲み比べ 都道府県2巡目は、「今月の日本酒」と題して毎月お届け予定です。さて、どんな日本酒が登場するか、ぜひお楽しみに。

My Live List

Jazz Live Report

  • トミー諸田(Ds)、中島 薫(P)、林 正男(B) & 吉澤紀子(Vo)
    お気に入りのライブハウスとライブ。お気に入りなのでミュージシャンは偏っているかも。写真を見るというよりは“live”カテゴリー記事へのリンクとして公開します。
無料ブログはココログ