円高?株安?

  • 経済指標

つぶやき

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« ブレてる その2 | トップページ | 表参道 Rin×サライ その2 »

2010年7月13日 (火)

表参道 Rin×サライ

Img_1072w400

酒器に拘った、日本酒の利き酒会がありました…

ここのところしばらく、ご無沙汰だった日本酒。

なんとなく、蒸し暑い陽気、そして、ワールドカップが始まって、気分はアフリカ。
なので、日本酒から少し遠ざかっていました。

が、webサライさんからお誘いがあり、表参道まで、出かけていきました。

美人利き酒師、大西美香さんの講釈付き、だけでなく、
日本の伝統工芸、江戸切り子 と すずの鋳物 の猪口で、

しかも、めったにクチにすることの出来ない、銘酒と、
日本酒党には、たまらない肴、ご馳走になりました。

利き酒会の様子を順を追って、ご案内します。盛りだくさんの内容だったので、いくつかに分けて書きます。どんな銘酒だったかは・・・

まず、会場の表参道「Rin」さんのご紹介から。

Img_1084w400

日本が世界に誇る凛とした「ものづくりの精神」に着目し、職人の技と優れたデザインを兼ね備えるモノだけをセレクトしたショップ。日本の伝統文化を育てている地方を応援していこうという想いの詰まったお店。

1Fは、セレクトショプ。
2Fは、生産者の顔の見える、食材やお酒。お酒好きの作る料理が味わえるレストラン。
3Fは、イベントスペース となっている。

利き酒会まで少し時間があったので、1Fのセレクトショップを覗かせてもらいました。まずは、こちらのレポートから。

Img_1048w400

最初に目に入ったのが、これ。

Img_1045w400

なんだか、わかりますか?言ってみればエコパックの、究極のカタチ?
新聞紙でエコバックをつくる「作り方ブック」だって。

そして、これは、

Img_1046w400

おしゃれ、ですねぇ。商品名はChocolat 箱から取り出したショコラのような
USBフラッシュメモリ。

Img_1047w400

こちらは、パスタメジャー、軽量スプーンや、スライサー。
男の週末料理には、もってこい、キッチングッズも。

Img_1049w400

こんなかんじで、
店内には、アイデアとエコが溢れています。
いってみれば、日本の伝統の技は、現代からみれば「エコ」そのものってもがおーいように思います。

そして、ここにあるデザインは、どれも、シック。
使い勝手のよさと使いたくなる気持ち、大事にしたくなる想いのようなものが、どの作品にも感じられ、それが手の届く(中にはちょいとお高いのもあるけれど)商品になっている。

思わず、これ、お買いあげ。

Img_1085_1w400

後で知ったのだけれど、このお店、独立行政法人 中小企業基盤整備機構が運営。
地域発事業の全国展開や需要の拡大に向けた支援を行うための、テスト・マーケティング施設になっているんだとか、。

なぁるほど、そーいうことだったのか、と。

で、そーこーしているうちに、そろそろ利き酒会の時間。1Fの探索を終えて、会場の2Fへ。2F奥には、17、8人入れる、こちらにも、またまたおしゃれなシックなスペースがあった。

そこには、なんと…(その2に続く)。

« ブレてる その2 | トップページ | 表参道 Rin×サライ その2 »

Weblog」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513326/48856116

この記事へのトラックバック一覧です: 表参道 Rin×サライ:

« ブレてる その2 | トップページ | 表参道 Rin×サライ その2 »

全国日本酒飲みくらべ

  • 長野県上水内郡信濃町高橋助作酒造店 純米手作り松尾
    どうせ日本酒を飲むのなら、いろいろな蔵元の味比べをと。量は飲めないので四合瓶でちびちびと。買い求めにお店に行くと気になる銘柄が数あるのでなかなか都道府県を攻略できません。南の地方には日本酒の蔵元がないところもあるようですが、とりあえず、全国をお試ししています。おいしい日本酒をご存じ方、ぜひご紹介ください。

今月の日本酒

  • 宮坂醸造 真澄吟醸生酒
    全国日本酒飲み比べ 都道府県2巡目は、「今月の日本酒」と題して毎月お届け予定です。さて、どんな日本酒が登場するか、ぜひお楽しみに。

My Live List

Jazz Live Report

  • トミー諸田(Ds)、中島 薫(P)、林 正男(B) & 吉澤紀子(Vo)
    お気に入りのライブハウスとライブ。お気に入りなのでミュージシャンは偏っているかも。写真を見るというよりは“live”カテゴリー記事へのリンクとして公開します。
無料ブログはココログ