円高?株安?

  • 経済指標

つぶやき

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« 東日本大震災復興応援自由演奏会@桜木町 | トップページ | GoogleのCrisis Response »

2011年3月26日 (土)

放射線 数値の確認方法

村田裕之オフィシャルサイトのメールマガジン、スマートシニア・ビジネスレビューに掲載された記事を先生の了解を頂き、転載します…

水を飲んでもいいのか、飲まない方がいいのか。ニュースの情報だけでは、自分では判断がしにくい。大丈夫なんだろーな、と「不安」をかかえながら、「水道水」を使っています。

そこで、ご紹介です。

スマートシニア・ビジネスレビューでは、
東北大学加齢医学研究所の川島隆太教授からの情報も紹介されています。

被ばく量、普段と同じ/報道・発表、科学的に正確
北大加齢医学研究所 川島隆太教授

そして、以下のような確認方法が記されています。

------------------

メディアの報道に振り回されないためには、公開されている計測データをもとに、自分の居場所の放射線の強さがどの程度なのかを、自分で確認する方が、むしろ安心できると思います。

1. 文科省のホームページ http://www.mext.go.jp/ の「全国の放射線モニタリング状況」から自分の居場所の都道府県をクリックする。

2. 該当する地域の「環境放射能水準」のグラフが表示されるので、その数値を読み取る。たとえば、埼玉県だと、ほぼ東京都と同じ数値(0.1マイクロ・シーベルト)が読み取れる。

3. 仮に、現状数値が一年間続いた場合の数値を次の通り計算する。   

埼玉県の場合、0.1×24時間×365日=876マイクロ・シーベルト=0.876ミリ・シーベルト

4. 自然の放射線量の世界平均値 年2.4ミリ・シーベルトと比較する。

2.4ミリ・シーベルト以下であれば、普段の生活で浴びている数値と同程度以下と評価できる。

この方法なら、ホームページを見られる方は、どなたでも数値を見て電卓で計算すれば、すぐ確認できます。
文科省が掲載しているデータさえ正しければ(そう信じます)福島第一原発の近くを除く東北の大半の地域と首都圏で普段の生活で浴びている数値と同程度以下であることが確認できます。

--------------

なるほど、と思いましたので、ご紹介しました。

« 東日本大震災復興応援自由演奏会@桜木町 | トップページ | GoogleのCrisis Response »

Weblog」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513326/51222261

この記事へのトラックバック一覧です: 放射線 数値の確認方法:

« 東日本大震災復興応援自由演奏会@桜木町 | トップページ | GoogleのCrisis Response »

全国日本酒飲みくらべ

  • 長野県上水内郡信濃町高橋助作酒造店 純米手作り松尾
    どうせ日本酒を飲むのなら、いろいろな蔵元の味比べをと。量は飲めないので四合瓶でちびちびと。買い求めにお店に行くと気になる銘柄が数あるのでなかなか都道府県を攻略できません。南の地方には日本酒の蔵元がないところもあるようですが、とりあえず、全国をお試ししています。おいしい日本酒をご存じ方、ぜひご紹介ください。

今月の日本酒

  • 宮坂醸造 真澄吟醸生酒
    全国日本酒飲み比べ 都道府県2巡目は、「今月の日本酒」と題して毎月お届け予定です。さて、どんな日本酒が登場するか、ぜひお楽しみに。

My Live List

Jazz Live Report

  • トミー諸田(Ds)、中島 薫(P)、林 正男(B) & 吉澤紀子(Vo)
    お気に入りのライブハウスとライブ。お気に入りなのでミュージシャンは偏っているかも。写真を見るというよりは“live”カテゴリー記事へのリンクとして公開します。
無料ブログはココログ