円高?株安?

  • 経済指標

つぶやき

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« いま私たち市民にできること | トップページ | ニッポン前へ委員会 »

2011年4月 6日 (水)

追悼

哲学者内山節氏の呼びかけだそうです。私のところには、農商工連携サポートセンター代表理事より、転送されてきました。賛同し、掲載します。

日本大震災で亡くなった人々を、みんなで供養しよう ―亡くなられた方々の冥福を祈る日をみんなでつくりだすことを呼びかけますー

最初の呼びかけ人・内山 節

【日時】2011年(平成23年)4月24日 日曜日

この日にそれぞれの場所、それぞれの方法で亡くなられた方々への冥福を祈りましょう。また12時正午にはみんなで祈りを捧げたいと思います。

【方法】ご自身の信仰をおもちの方はその方法で、また他の方々はそれぞれが思いついた方法で。被災地の方角を向いて手を合わせる、仏壇などをおもちの方はお線香を上げる、近くのお寺、神社、教会などに集まり祈りを捧げる、ご自宅に思い思いのデザインの半旗を掲げる、追悼の集まり、コンサートなどを開く、
・・・・方法は自分がよいと思う方法で、自分のできる方法で。国葬のような儀式にするのではなく、全国津々浦々でみんなが送る日にしたいと思います。

東日本大震災は私たちのなかに驚き、恐怖、悲しみとともに、自分自身もまた「支え合う社会の一員でいたい」という強い意志をも生みだしました。皆様もそれぞれ の場所、それぞれの方法で、直接、間接的な被災者への支援の活動をおこなわれて いることと思います。

私たちの役割はこれからも持続的な支援活動を続けながら、 被災地の復旧、復興に協力していくともに、この直接、間接的な活動をとおして社 会とは何か、社会はどうあるべきか、暮らしや労働をどう変えていったらよいのか などを捉え直し、日本の社会を再生させていくことだろうと思います。 その意志を示し、未来への歩みをすすめるために、みんなで東日本大震災で亡く なった方々を供養する日を設定することを呼びかけます。

古来から日本の社会には、災害や「戦」などの後に亡くなられたすべての方々の冥 福を祈り、死者供養をする伝統がありました。「戦」の後には敵味方を区別せず供養 しました。またそのときには人間だけではなく、巻き込まれて命を落としたすべて の生き物たちの冥福を祈りました。さらに災害の後には、大地が鎮まることをもみ んなで祈りました。そうすることによって、悲劇に巻き込まれていった生命への思 いを共有し、ひとつの区切りをつけ、次の歩みに向かう入り口をつくりだしてきま した。

この度の大災害で亡くなられた方々に対してはすでにご遺族の方々などの手によっ て、精一杯の供養がおこなわれたことだろうと思います。しかしその一方でご家族 が全員亡くなられるなどして、誰にも送ってもらうことができないでいる人たちも おられると思います。そのような方々に対してはもちろんのこと、すでにご遺族の 方々なとによって供養された人たちに対しても、みんなで追悼、供養してあげよう ではありませんか。そうすることによって、これからの私たちの決意をも示したい と思います。

この案内を受けられた方は、ご友人、お知り合いなどに転送し、この呼びかけを伝 えてはいただけないでしょうか。またホームページ、さまざまなSNSなどでも呼 びかけ合うとともに、供養の方法を提案していただければ幸いです。お寺、神社、 教会などにも呼びかけ、私たちはこの災害とともにこれから生きていくことを確認 したいと思っています。

亡くなられた方々を十分に追悼することなく、未来を語ることに私はためらいを 感じます。ここからはじめませんか。

« いま私たち市民にできること | トップページ | ニッポン前へ委員会 »

Weblog」カテゴリの記事

コメント

今夜、ウチの長男がツイッターにつぶやいていた内容。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
けんちゃん [4時間前][Twitter]
この前久しぶりに会った友達が言ってた。
最近岩手の星空がキレイなのは、
震災で犠牲になった人たちが星になったからなんだって。
だからあんなにもたくさん、
あんなにもキレイに。
やっぱり吸い込まれそう
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
昨夜、花巻で見た星空も素晴らしいものでした。

そうですか、夜空はキレイですか。キレイなのは、生き様ということでしようか。きっと、前を向いて生きていくコト、そして「復興」を見ていてくれるんですね。追悼は、今までの感謝とこれからのお願い、になるのでしょうか。それと、「復興の誓い」ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513326/51311176

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼:

« いま私たち市民にできること | トップページ | ニッポン前へ委員会 »

全国日本酒飲みくらべ

  • 長野県上水内郡信濃町高橋助作酒造店 純米手作り松尾
    どうせ日本酒を飲むのなら、いろいろな蔵元の味比べをと。量は飲めないので四合瓶でちびちびと。買い求めにお店に行くと気になる銘柄が数あるのでなかなか都道府県を攻略できません。南の地方には日本酒の蔵元がないところもあるようですが、とりあえず、全国をお試ししています。おいしい日本酒をご存じ方、ぜひご紹介ください。

今月の日本酒

  • 宮坂醸造 真澄吟醸生酒
    全国日本酒飲み比べ 都道府県2巡目は、「今月の日本酒」と題して毎月お届け予定です。さて、どんな日本酒が登場するか、ぜひお楽しみに。

My Live List

Jazz Live Report

  • トミー諸田(Ds)、中島 薫(P)、林 正男(B) & 吉澤紀子(Vo)
    お気に入りのライブハウスとライブ。お気に入りなのでミュージシャンは偏っているかも。写真を見るというよりは“live”カテゴリー記事へのリンクとして公開します。
無料ブログはココログ