円高?株安?

  • 経済指標

つぶやき

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« 切山椒 | トップページ | ヴァンダンジュ »

2011年11月17日 (木)

2011 ボジョレー・ヌーボー

17日は、ヌーボー解禁。
さて、今年のボジョレーは、ほんとにおいしーのか…

Img_3027112

今年も、こちらで調達。

いつもおしいー、ワインを届けてくれます。
今年は、ワインにとって、いい夏だったようで、楽しみ。
新酒は、新酒なりの おいしさ、があるんです。

この3本をオーダーしました。

まずは、ヌーボーといえば、赤。
このヌーボーのために後の2本を購入したような、もの。

昨年来のお気に入り。
なぜかというと、

世界に一つだけ、だ・か・ら。

ボジョレは「ボジョレ」「ボジョレ・スペリュール」「ボジョレ・ヴィラージュ」という等級があり、新酒が多く出回るのは、ヴィラージュまで。
その上に、クリュ(村名)ボジョレという、本来数年は熟成するという等級があるんだそうです。

写真右の赤。

その、クリュ、クロ・ド・タールの単独所有者として、世界から高い評価を得ているモメサン社の、 『ヴァンダンジュ』という銘柄。

※クロ・ド・タール:フランス・ブルゴーニュ地区のモレ・サン・ドニ村で生産される特級 ワイン

ヴァンダンジュとは、収穫日。
ワインの品質にとって、最も難しく、最も大切なのが、収穫日の決定、なんだそうですね。

そう、この世界に一つだけのワインには、
シリアルナンバーだけでなく、

収穫日が、表記されているんです。

購入したのは、これ。

Img_3028113

総生産本数 19,200本
収穫日 31 Aout 8/31
シリアルナンバー 14974

「ボジョレー・ヌーヴォー・ヴァンダンジュ モメサン」

どれほど、おいしーのかなぁ・・・

■そして、真ん中。これも昨年に引き続き、赤泡のヌーボー。
ただし、スパーリングには、ボジョレーという表記は出来ないんだそうです。

けれど、この赤泡、ボジョレーなんです、と。
スパークリング・ワインを多く手がけている、ボワセ・グループ社は、ブルゴーニュに本拠を置き、ドメーヌ・ド・ラ・ヴージュレなども所有する大手。

「コート・フィズ・ヌーヴォー・スパークリング 赤泡」

とっておきの赤泡の お楽しみは、X'mas まで とっておきます。

■最後は、写真左の 白。

ボジョレー・ヌーボーを2本買ったついで買い。
白は、お正月までとっておきます。
大晦日の紅白歌合戦が終わったら、除夜の鐘を聴きながら新年を迎える。

そんなときは、やっぱり、白 かなぁ、と。
スッキリとシンプルな ラベル でしょ。

これが、あの

ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト
「プライベート・リザーヴ・ボルドー・ブラン」(男爵の秘蔵ワイン)

世界のワイン市場が、捜し求め続けている、ボルドー格付け第1級の、シャトー・ラフィット・ロートシルト。

ラフィットというシャトー 覚えておいて下さい。
ラベルは、そのラフィットのシャトーへの入り口 なんだそうですよ。

しかも、そのラフィットに あったのか、という 白 なんですね。

とびきりの完成度なんだとか。
ヌーボーのついで買い、としては 上等です。
しかも、しかも、タカムラ価格 1,320円は ちょーお買い得、

なんじゃないかなぁ、と。

まだ、買えます。こちらからどうぞ。

いかがですかねぇ。

で、味はどうなの?
って、お楽しみは、これから、です。

« 切山椒 | トップページ | ヴァンダンジュ »

bar time」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513326/53279280

この記事へのトラックバック一覧です: 2011 ボジョレー・ヌーボー:

« 切山椒 | トップページ | ヴァンダンジュ »

全国日本酒飲みくらべ

  • 長野県上水内郡信濃町高橋助作酒造店 純米手作り松尾
    どうせ日本酒を飲むのなら、いろいろな蔵元の味比べをと。量は飲めないので四合瓶でちびちびと。買い求めにお店に行くと気になる銘柄が数あるのでなかなか都道府県を攻略できません。南の地方には日本酒の蔵元がないところもあるようですが、とりあえず、全国をお試ししています。おいしい日本酒をご存じ方、ぜひご紹介ください。

今月の日本酒

  • 宮坂醸造 真澄吟醸生酒
    全国日本酒飲み比べ 都道府県2巡目は、「今月の日本酒」と題して毎月お届け予定です。さて、どんな日本酒が登場するか、ぜひお楽しみに。

My Live List

Jazz Live Report

  • トミー諸田(Ds)、中島 薫(P)、林 正男(B) & 吉澤紀子(Vo)
    お気に入りのライブハウスとライブ。お気に入りなのでミュージシャンは偏っているかも。写真を見るというよりは“live”カテゴリー記事へのリンクとして公開します。
無料ブログはココログ