円高?株安?

  • 経済指標

つぶやき

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« 今月の日本酒 01-01/2013 | トップページ | 今月の日本酒 02-01/2013 »

2013年1月14日 (月)

北八ヶ岳北横岳北峰登頂

Img_8375724

連休中日に日帰りで雪山登山を楽しんできた…

フォト中央が八ヶ岳連峰 中央が赤岳 丸みを帯びているとはいえ尖ってますよねぇ
夏にはそこへ登りたいなぁ、と。

さて、今回の登山。
南峰からいっきに北峰へ、
頂上では手元の温度計でマイナス5度だった。

改めて検証してみると
手元の温度計とは、これ

Img_4112725

14度位を示している、 iPhoneで見ると

Img_4113726

6度と表示する。
ってことは、8度の差があるので、

実際の頂上の気温は、温度計で見たマイナス5度からマイナス8

えっ、マイナス13度だったってこと!?

たしかに、息を吸うだけで、歯がしみた。
せいぜい10分くらいかな、頂上にいられたのは、、、

なるほど、そうだったのか。

さてさて、登山行程リポートします。

週間天気予報では怪しい雲行きだったが、
当時は晴天に恵まれた。

朝8時に新宿をバスで出発
今回の登山は、クラブツーリズムの山旅会初心者A(クラス)アイゼン歩行をマスターするというツアー。

なので講師(ガイド付き)

八ヶ岳ロープウエイの山麓駅に着いたのがほぼ10時半
崩落事故のあった笹子トンネルの登り片側通行での渋滞で30分程度のロス。
大型のロープウエイで一気に山頂駅に。もちろんスキー客と一緒に乗車。

山頂駅では、オーバーパンツを拍などの身支度を整え、
坪庭という窪地で、アイゼンを装着。
久々のアイゼン 10数年前のモノなのでどうやってつけるのかやや手間取る

坪庭を経て、八ヶ岳特有の縞枯れとなっている参道を登っていく。
縞枯れとは、縦方向に順番に危機が枯れていく現象。枯れて見えるその足下には新しい樹が育ち始めている。2403mの縞枯山と命名されたも近くにある。

Img_8308740

雪の積もった樹林帯を抜けると北横岳ヒュッテ。ここで、ほぼ12時だったかと。

Img_8354741

お茶休憩をして、南峰を目指す。
風が強いときは北峰には行きにくいらしい。

南峰から天候が変わらない内にすぐに、北峰を目指す。
南、中央、北アルプスまで見渡せる、眺望を堪能。

Img_838702735738

南峰を経て坪庭に下山。
坪庭を散策して、ロープウエイで帰途。
帰りに 縄文の湯 という 地元の人たち我利よしている温泉に浸かり、田舎蕎麦でビールを頂き、疲れをとった。帰りのバスも、予定より1時間ほど遅れ、新宿着、21時。

本日のホンイチフォトが、冒頭の写真でした。

雪のある内に もうそひと山 行きたいなぁ、。

« 今月の日本酒 01-01/2013 | トップページ | 今月の日本酒 02-01/2013 »

earth」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513326/56583522

この記事へのトラックバック一覧です: 北八ヶ岳北横岳北峰登頂:

« 今月の日本酒 01-01/2013 | トップページ | 今月の日本酒 02-01/2013 »

全国日本酒飲みくらべ

  • 長野県上水内郡信濃町高橋助作酒造店 純米手作り松尾
    どうせ日本酒を飲むのなら、いろいろな蔵元の味比べをと。量は飲めないので四合瓶でちびちびと。買い求めにお店に行くと気になる銘柄が数あるのでなかなか都道府県を攻略できません。南の地方には日本酒の蔵元がないところもあるようですが、とりあえず、全国をお試ししています。おいしい日本酒をご存じ方、ぜひご紹介ください。

今月の日本酒

  • 宮坂醸造 真澄吟醸生酒
    全国日本酒飲み比べ 都道府県2巡目は、「今月の日本酒」と題して毎月お届け予定です。さて、どんな日本酒が登場するか、ぜひお楽しみに。

My Live List

Jazz Live Report

  • トミー諸田(Ds)、中島 薫(P)、林 正男(B) & 吉澤紀子(Vo)
    お気に入りのライブハウスとライブ。お気に入りなのでミュージシャンは偏っているかも。写真を見るというよりは“live”カテゴリー記事へのリンクとして公開します。
無料ブログはココログ